画像
JANGA人事×AI ~機能紹介動画~

RPA業務自動化とは?

●RPA(Robotic Process Automation)とは、人工知能を備えたソフトウェアのロボット技術により、定型的な事務作業を自動化・効率化するという事です。 例えばエクセルにデータを追加したり、顧客データベースに情報を登録したり、ウェブサイトから情報を取って来たり、人がパソコンを使ってできる大抵のことをロボット技術が代行できる様にする事です。 様々なデータを連動させるにはRPAの他に人海戦術やシステム開発がありますが、人海戦術では正確性は低く運用しにくく、人員確保が問題になります。 また、システム開発では開発時間と初期投資が必要になります。

●導入前に実際の機能のユーザー体験(画面操作)が可能です。体験する事で、導入後のイメージをより分かりやすく把握する事ができます。

●アジャイル手法で、導入後のニーズや要望の変更調整なども支援致します。

RPA導入によるへメリットと効果

✔ 24時間フルフルに働かせても残業代が発生しません。

✔ 大量の仕事を素早くこなすことができます。

✔ 人手不足で採用、教育からのストレスを解放します。

✔ 作業精度が非常に高く、エラー、ミスがほとんど発生しません。

✔ 休憩や休暇、有給を必要としません。

✔ 部署変更や業務内容の変更に対して即座に対応できます。

✔ 業務変更や作業環境の変化に対してストレスを感じしません。

✔ 業務ルールの追加や変更に不満を感じることなく素直に従えます。

✔ 体調不良による遅刻や早退などが発生しません。

✔ 集中力の低下によるエラー率の増加や作業性の低下が起きません。

✔ ボーナスや退職金、福利厚生制度が不要になります。

✔ 台風や、電車の乱れの影響が発生しません。

✔ 業務外におけるコミュニケーションやスキンシップが不要です。

✔ パワハラやセクハラなどの人間関係トラブルが発生しません。

✔ メンタルヘルス管理が必要としません。

RPA導入による組織が得る効果

RPA導入ステップ案

既存機能表

RPAによる生産性向上イメージ

御社の既存システム活用によるRPA自動化の実現

1.御社の課題解決に向けて

御社独自のRPA開発やAIを活用した認証システムの取り入れる事により、ホワイトカラーの業務を効率化し、限りある人材の有効活用を提案、提供する管理システムを通して御社の働き方改革の実現に貢献します。

システム開発を行う上では、正確性と信憑性の高い情報を取得し、様々な情報の中から必要な情報を元に、管理システムを構築していきます。また、御社からのご要望の管理内容から、個々の管理システムのヒヤリングなどアジャイル方式で構築します。例えば、現在利用頻度の高い出勤管理、スタッフ管理、財務管理・人事管理にAIを活用した認証システムを取り入れ、要望に応じたRPAによる給与計算管理、会計管理、売上管理と連動化を初めに進めます。その後、評価システムを開発・導入することで、さらに給与計算管理、会計管理、売上管理、アウトソーシング管理、ナレッジマネジメント管理と連動させ、業務管理の総合利用を促進した総合システムを構築します。

2.課題解決に向けた内容と特徴

RPA自動化による日本の生産性をアップする

資料ダウンロード 導入資料ダウンロード