ジャンガテック劉 桂栄ご挨拶  

私達は変わらず、お客様・従業員の「価値創造」の実現することを約束します

平成31年は弊社の17年度の新年となります。ここで新年のご挨拶をさせていただきます。

『AI領域で「働き方改革」「生産性向上」に貢献させて頂きます!』

取引先様、クラウド型ASPサービス御利用者様:
時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

上記にも記載の通り、 『AI領域で「働き方改革」「生産性向上」に貢献させて頂きます!』という挨拶を
昨年同様、今年も掲げさせていただきました。
その言葉の通りに、昨年(2018年)は新たに開発/バージョンアップした、AIを活用したSMSK-1や名刺管理システム・
展示会入場システムなどを展示会にてお客様へご紹介させていただいたり、その後導入などに進める事が出来ました。
また、ありがたい事に様々なご縁から、昨年(2018年)は日経主催のセミナーに2回登壇させていただき、
「生産性向上のカギ」となる人事業務の自動化について講演しました。

昨年同様に、ジャンガ・テックは今年もAIの領域で企業様の「働き方改革」「生産性向上」に貢献させていただきますが、
弊社が着目している点は、様々な業務の中の人事業務に焦点を置いています。

もちろん人事だけでなく、ステップバイステップでまず取り組みやすい人事、次に経理・総務・営業・評価、そして
起業〜POS基幹システムの構築・小売業CRMの導入や、近年お問合せ導入の増えている、中国人消費者向けの
インバウンドサービスなどAIや弊社の強みを活かし、お客様に合ったご提案させていただいております。

「働き方改革」の真の意味は「生産性の向上」です。
ITそしてAIの力で、各企業様の生産性の高い仕組み創りをするのは、今ではないかと思っております。

今年も皆さまに、SMSK-1をはじめとして様々な製品サービスにて、『システム導入効果』や
『システムの適応性・使いやすさ』を実感していただき、且つ、ITに対する知識がなくとも
感覚的に使用できるシステムをご提供できる様、尽力を尽くしてまいりますので、
ご指導ご鞭撻のほど何卒、宜しくお願い致します。

今年の展望と計画

1.利用するスタッフがITに関する知識がなくとも感覚的に使用できるシステムの提供

2.パートナー企業の重視化

3.新しいプラットフォームの展望

システムを導入した結果、「操作が難しくて使えない」「ITが苦手で操作が細かすぎる」など
逆に作業の非効率になってしまっては意味がありません。
その為、「システム導入=便利になる」だけでなく、「システム導入=ITに関する知識がなくとも簡単に使える&
その結果使い易く便利になる」というプラスαの導入効果を実感していただけるシステムの開発・提供を目指します。

また、今まで踏み入れなかった領域の業種や顧客の拡大を目指し、パートナー企業様との連携にも力をいれていきたいと思います。

最後に、AIなど新たに開発したシステム・プラットフォームに満足せず、よりお客様の満足度向上の為
新たなプラットフォームの構築をし、ますます進化したジャンガ・テックをお見せできる様努力して参ります。

最後に

弊社はより一層元気で、明るい企業努力を行い、皆様とさらなるパートナーシップを築いていきたいと考えております。

企業と企業、人と人そして環境にもやさしい時流ITにて社会に貢献して行きたいと考えております。

そして、企業の皆様にも従業員の皆様にも信頼される最適なパートナーでありたいと願っております。

      2019年1月3日                

 新年挨拶



Pマーク

個人情報保護方針

代表著作:無料ダウンロード

店長さん!お客を区別すると、儲けますよ!