What's New
【2021】

【2021/05/14】

・5月22日(土)にテレビ紹介されます!
この度、弊社が下記番組にて紹介されます!
番組内では、弊社が提供している人事・労務システム「人事・労務JANGA」について 機能や導入企業様からのお声も放送されます。
放送日時は下記となりますのでお時間ございましたら、是非ご覧ください!

【番組詳細】
・番組名:カンニング竹山のイチバン研究所
・放送時間:5/22(土) 19:00~19:29
・TOKYO MX(9ch)
・番組HP:https://ichiban-kenkyujyo.com/

↑撮影風景

【2021/03/31】

・お客様の声  ~松屋フーズホールディングス様導入背景~ を更新しました!

・IT補助金2021の制度を公開しました。詳細は >>こちらから

【2021/03/12】

第8回「働き方改革EXPO」に出展のお知らせ
・会場:東京ビッグサイト
・ブース番号 : 19-22

【2021/02/28】

都内ドラッグストア、スーパーマーケット二社導入!
2021年2月まで中小以外、新たな中間大手企業2社がJANGA人事労務を導入しました。

【2021/01/08】

AIによる業務効率化・自動化【Janga人事労務SMSK-1】“テレワーク”無料Zoomセミナー開催!

【2021/01/04】

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございました。
当社は本年も、皆様により一層ご満足いただけるITサービスをめざします。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【2020/04/02】【重要】弊社テレワークに伴うお知らせ

弊社は、新型コロナウイルスの感染拡大によるリスク軽減と、関係者の皆様の安全確保を目的に、
原則、本社勤務従業員を対象としたテレワークを2020年4月3日(金)より実施します。ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。
【実施概要】
期間: 2020年4月3日(金)~ 当面の間(明確な日程がわかり次第再度HPにてお知らせします)
急なご用件に関しましては、別途弊社HP>>お問い合わせ<<や各企業様の担当までお問い合わせくださいませ。

【2020/07/15】

【Janga人事労務SMSK-1】従業員数万人を超える某ホールディングスのご利用申し込みを頂きました! 詳細は>>コチラ<<

【2020/07/20】日経電子版オンラインセミナー【働き方改革最前線IN東海】

~IT活用で推進する生産性と業務効率化~の視聴期間2020年7月20日(月)13:00~23日(木)17:00まで視聴可能です。
但し視聴できるのは「日経PBのID」を持っている方々です。
詳細は>>コチラ<<

【2020/07/22】

AIによる業務効率化・自動化【Janga人事労務SMSK-1】“テレワーク”無料Zoomセミナー開催!
詳細は>>コチラ<<

【2020/08/12】

非接触式人体測温+顔認証が可能な入退室管理システム、大手3企業導入
詳細は>>コチラ<<

【2020/10/22】

多言語対応の年末調整機能を開発成功!
詳細は>>コチラ<<

【2020/12/22】年末年始の休業について、下記の通りお知らせ申し上げます。

■年末年始休暇 ・12月29日(火)~1月3日(日)まで (年始は1月4日(月) 午前9時から通常営業)
※12月28日(月)は、16時までお問合せ等受け付けております。
※休暇中でもシステムは変わらずご利用いただけます。
※休暇中のお問い合わせにつきましては、1月4日(月) 09:00以降より順次対応・回答させていただきます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛け致しますが 何卒、ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。
本年中の御愛顧に心よりお礼申し上げますと共に、 来年も引き続きお力添えいただきますようお願い申し上げます

【2019/06/24】弊社のシステム導入に『IT導入補助金』がご利用可能!

ジャンガ・テックが提供している、
>>人事労務JANGA<<
RealCheck K-1
の導入にIT導入補助金の活用が可能となりました!

【IT導入補助金について】
・助成額:下限40万円~上限450万円
・補助率:1/2以下
・2次公募:7月17日(水)11:00~8月23日(金)17:00

人事・労務システムやコミュニケーションツールの導入に補助金を利用したい、
補助金について詳しく知りたいなどございましたら、
お気軽に弊社までお問合せください。

【2019/06/27】従業員の家族までご利用できる福利厚生施設のお知らせ!

ジャンガ・テック従業員向けのお知らせ
家族や友人とも一緒にご利用できる福利厚生施設が増えました!
施設情報は>>コチラ<<からご確認ください

【2019/07/08】日大・東海大のインターンシップ生7名受け入れ、大学教育に貢献します!

日大・東海大の2校より、計7名のインターンシップ生が
最大約2週間のインターン学習にきました。
これを機にITやシステムに興味を持ってくれたり、働くという事についても
新しい気づきを与えられたらと思います。
また、弊社はこれからもインターンシップなどを通じて大学教育に貢献します!

【2019/09/25】千葉県中小企業家同友会 千葉西支部例会にて講演決定!

弊社代表が、千葉県中小企業家同友会 千葉西支部例会にて
講演が決定致しました!
「AI×RPA×CLOUDで人事業務に革新」と題して講演致します。
詳細情報は>>コチラ<<からご確認ください

【2019/10/07】導入企業様のお声紹介:千葉不動産流通協同組合様

導入サービス:人事・労務JANGA SMSK-1
千葉不動産流通協同組合 山本様よりお声をいただきました!

千葉不動産流通協同組合様は、千葉市内の新築・土地・マンションを取り扱っている不動産会社様です。
代表理事である山本様より、以前より給与計算はシステム化しているが、
関連する勤怠や有休管理等の作業が手作業でありとても面倒で手間のかかる作業を
何とかしたい!というご要望から、人事・労務JANGA SMSK-1をご導入いただきました。
今回は山本様より、導入前の課題、そして導入後の効果に関するお声をいただきました!

【導入前の課題】
・人事・労務JANGA SMSK-1を検討された一番の要因は、勤怠管理でした。
 導入前は勤怠は紙で管理されており、給与計算前のデータ集計や確認も
 手間のかかる作業となっていました。
 また、有休などの休暇管理もエクセル管理のため、勤怠と合わせて
 セットで管理できればと思い人事・労務JANGA SMSK-1を検討しました。
・給与計算は別のシステムを利用していましたが、
 勤怠のシステム化と合わせて、データ連携や計算後の明細発行も一元管理できれば
 更に管理が効率化すると思い、4機能のセット導入をしました。

【導入後の効果】
・今回、スタッフ情報管理/勤怠管理(有給管理付き)/給与計算/電子明細発行の
 4機能を、人事・労務JANGA SMSK-1にて一元管理できました。
・勤怠は、打刻さえ完了していれば集計まで自動計算のため
 以前、給与計算前に行っていた勤怠確認作業を大幅に効率化ができました。
 また、入社日から有休を自動計算し取得履歴も管理できるため
 エクセルや紙での管理も不要となりました。
・給与計算~明細発行までの機能も利用してているため、
 計算後の明細作成や配布作業をカット!
 電子化により、印刷や紙などのコスト削減も可能となりました。
★導入製品の詳細は>>コチラ<<をご覧ください★

【2019/12/26】新年に向けてご導入企業様続々増加中!

新年に向けて、新たに8社様への弊社サービスの導入が決定致しました!
来年度も皆様のお声やご要望を元に、更に業務効率のお力になれるサービス提供をしてまいりますので
皆様、引き続き何卒よろしくお願い致します。
またその他、導入事例情報は その他の声は>>コチラ<<からご確認ください

【2019/12/26】年末年始休業のお知らせ

お取引企業の皆さま、並びに、本年度お世話になった企業の皆さま
本年中の御愛顧に心よりお礼申し上げます。

誠に勝手ながら年末年始の休業について、下記の通りお知らせ申し上げます。

■年末年始休暇
12月28日(土)~1月5日(日)まで
※休暇中でもシステムは変わらずご利用いただけます。
※休暇中のお問い合わせにつきましては、1月6日(月) 09:00以降より
順次対応・回答させていただきます

なお、年始は1月6日(月)午前9時から通常営業いたしております。
来年も引き続きお力添えいただきますよう、お願い申し上げます。

【2018/01/10】世界的に開発が進む顔認証技術は中国が最先端!

2017年「参考消息網」は9月24日、独メディアを引用しながら、世界各国で顔認証技術に取り組んでいると報じた。ベルリン南駅では6カ月間の識別試験が行われている。しかし中国はこの分野で他国より先を行っている。
「ドイチェ・ヴェレ」ウェブサイトは9月19日、中国の状況を伝える「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」紙記事を取り上げている。山東省済南市では、赤信号を直進する車があると、数分後には交差点の巨大スクリーンに交通違反者が表示される。監視カメラが交通違反者を逐一撮影するだけでなく、約5秒間の動画を録画している。このデータは自動的に警察のデータバンクと比較参照されている。数分後、警察は大きなスクリーンで写真を発表するだけでなく、違反者の名前と住所、身分証番号の一部も表示する。この措置は人々を震撼させた。もし違反者がこれを気にすることなく、同じことを何度も繰り返せば、警察はその違反行為をSNSで発表することになるだろう。
人でごった返す北京西駅では、顔認証による改札システムが始まった。航空システム分野では、中国南方航空が先陣を切って顔認証による搭乗手続きをスタートさせた。いくつかの地方政府や学校、大企業でもこの方法で社員や学生を識別している。
「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」紙は、このような技術を開発、または使用する企業は、これがプロセスの簡素化につながると考えていると指摘する。中国のほとんどの都市では、世界的にみても監視カメラが集中して設置されている。その目的は、都市の安全を強化し、犯罪する隙を与えないようにするためである。とのことを報じました。
実は、ジャンガ・テックの顔認証も、中国の顔認証のベースでJANGA社の独自研究開発で出来上がったものです。

【2018/01/15】中国ITに学び!働き方改革から考える!

中国は『世界の工場』と言われていましたが、それはもう過去の話です。
世界でも類を見ないほどの急成長・発展を遂げ、ITの分野で日本よりも中国の方がかなり進んでいるというのが現状です。

漠然と言われてもよく分からない方もいらっしゃると思います。
一番身近で感じられるのはスマートフォンではないでしょうか。
若者はスマホを持っているのが当たり前になってきていますが、60代から上の世代はまだフィーチャーフォンを使っているという方もいるのではないでしょうか。
現在日本(東京)でのスマートフォン普及率は約87.4%と言われています。
それに対して中国(上海)のスマートフォン普及率は99.5%とほぼ100%に近い数字です。
日本よりも中国の方が年代関係なく多くの方にとってITが身近な存在になっていると言えるでしょう。
またシステムで比べても、中国では普通に使われているシステムが日本には同じようなシステムがないということも実際に多くあります。

中国では2015年にはインターネット、ビッグデータに関する国家行動戦略の発表、今年は人工知能(AI)についての『次世代AI発展計画』を発表し、2030年までにAI関連産業の規模10兆元(日本円だと約170兆)にすることを目指しています。
それを受けて経済の中心地でビッグデータや人材の豊富で全国の約3分の一のAI専門人材が集う上海ではAI産業を重要戦略とし力を入れていくなど、
中国各地でそれぞれの特長をもって更に磨きをかけています。 中国はこれからもどんどんIT分野で飛躍的に進歩していくでしょう。

日本も負けてはいられないですよね。
IT化(システム化)を進めるにはどうすればいいか分からないという方は、まずは日本で国を挙げて取り組んでいる働き方改革から考えてみるのはどうでしょうか。
今後、働ける人材を確保し、少ない労働力でどれだけ効率よく、生産性を上げていくかがカギになるでしょう。
それを実現するにはITを活用することが有効です。
最近テレワークというワードが話題によく上がりますが、在宅勤務などの会社から離れたところで仕事をする新しい就業形態のことを指します。
弊社でもこのテレワークを実現する『全ての社内業務を一括管理SMS』というシステムを提供していますが、実際に最近テレワークを検討しているという方が多くいらっしゃいます。

【2018/01/17】ジャンガ・テック/カメガヤ様とインバウンドJ-TOCサービスの導入を締結

株式会社カメガヤは、神奈川県横浜市港北区新横浜に本社を置くドラッグストアチェーンで、大正12年の創業以来、地域に根差した変わらない店舗運営を続けている79店舗を持つ小売業です。
取材に行った時に感じたことは圧倒的な清潔感です。薬を取り扱うため、衛生面に気をつけることはもちろんですが、化粧品専門店を運営している中、店舗の美しさも感じました。その為、店頭に特価商品を陳列するようなことも一切せず、綺麗な陳列にこだわりを持っている印象でした。清潔感と美しさのある環境で、患者様やお客様が気持ちよくご利用いただける店舗運営に繋がっているとみえます。一人ひとりの笑顔がグローバルのお客様まで広がっていけると「J-TOCインバウンドサービス」を導入させて頂きました。審査が厳しかったけど、100%クリアできて、導入まで繋がりました。一言ですが、小売業、今後インバウンドの導入は益々審査が厳しくなると思います。
訪日旅行客の4分の1を占め、買上金額の一番大きい中国人旅行客に対して、このお客様はジャンガ・テックの4つのインバウンドサービスを全て導入頂きました。
これから、中国国内宣伝、来日後の来店誘導、集客、マーケティング及び決済など含めて、売上をアップさせるところまで大きな実績を上げっていきたいと、カメガヤ担当者様とジャンガ・テックの担当者の間のお約束になります。
インバウンド「J-TOC」についての詳細情報、お問合せ及び資料請求はこちらへ

【2018/02/07】インバウンドJ-TOCを導入4年間になるお客様をインタビューしました

株式会社ソラオブトウキョウ様
導入サービス:インバウンドサービス
サービス内容:決済サービス(アリペイ、ウィチャットペイ)、SNS(ウィチャット、ウェイボー)の運営サービス

株式会社ソラオブトウキョウ様は、「日本の若者の新しい服飾文化」を作り上げることを目指し、国外から調達した古着とオリジナル企画のレディース服及び雑貨等の商品をミックスし販売する企業様です。
大阪梅田、原宿、新宿ルミネ、池袋、福岡、名古屋など全国に店舗を展開しており、固定ファンもかなりいらっしゃり、お客様に愛用されています。
またショップのコンセプトは「Love&Joy」という事もあり、日本の若い女性はもちろん、海外からの観光客のお客様の来店数も多い為、弊社のインバウンドサービスのご導入が決定致しました。

【導入前の課題】 個人観光客のビザが取りやすくなった為、大勢の中国人観光客の方が訪れると期待されているという事を
耳にし、自社のお店は立地的に観光客が来店し易い為訪日後だけではなく、訪日する前に中国国内の人に
商品や店舗の情報拡散、PRしたいなと思っていました。
以前中国のお客様に対して広告を出すなどのPRを試した事がありましたが、お客様からの反応が無かったので
今回は、やはり対中国インバウンドのノウハウを持つ企業に任せたいなと思っていました。

【導入の決め手】 ジャンガ・テックより提案いただいたSNS系サービスは、日本のTwitter&Facebookと同じ様な存在で
ユーザー数がかなり多く、口コミ情報などを拡散し易い為検討しました。
一番の決め手としては、ジャンガ・テックには中国出身の日本語も上手なスタッフがおり、普段からウィチャットや
ウェイボーを使用している馴染みのある人が運営するのが一番いいと考えたからです。
しかもそのスタッフは、ビッグデータ分析も得意、尚且つ大手小売業の顧客ビッグデータ解析を活用した
マーケティングの経験ももっているという事を知り、安心して任せる事ができると思いました。
【導入後の効果】
ソラオブトウキョウGM戸田宗輝様より

●CE X 実店舗の相乗効果
お客様との接点を多方位に多く保つことで、ブランドを日本国内だけではなく海外にも知ってもらい、
商品にもっと興味を持ってもらえたと思います。
弊社は割と早くインバウンドサービス導入した為、最初はやり心配だったので、一つのサービスしか導入しませんでした。
ですが、運用や対応が良く効果も見えてきた為、徐々に導入サービスを広げました。
4年間近く運用した効果は次を挙げられます。
・SNSでの口コミが増え、情報拡散、PRにかなり繋がった。
・訪日前にウィチャットやウェイボーなどのSNSを見て、お問い合わせや来店する人が増えた。
・売上だけではなく、中国国内での「ブランド認知度」もかなり増え、CEと実店舗の相乗効果で売上がアップした。
★導入製品の詳細はこちらへご覧ください★

【2018/03/29】東京日食様 SMS勤怠システムをご導入いただきました!

導入サービス:SMS 勤怠システム
東京日食ご担当者 N様よりお声をいただきました!
勤怠システムをご導入頂きました東京日食様は、トラック運送などの物流事業とラーメン店の飲食事業を
サービスとしてご提供している企業様でございます。
勤怠打刻や集計の面にて、以前はタイムカードにて行っていた様ですが打刻数の制限やカードの取扱いの点で
切り替えをご検討いただき、弊社の勤怠システムのご導入をしていただきました。
現在は、拠点側ではタブレットにて打刻を行っており、打刻データを本部にて集計をしている形にてご利用頂いております。

現在勤怠システムをご担当されている、本部ご担当者様より
ご導入前や決め手、ご導入後のお声をいただきました!

【導入前の課題】
以前はタイムカードにて打刻を行っていましたが、従業員が正しく打刻できていなかったり機械が
読取っていない事に気づかず、打刻が正常に行えていないという様な事が多々ありました。
また打刻は正常にできたとしても、他の従業員のカードと間違えて打刻してしまうなど
間違った打刻をする従業員や、カードを大切に扱う事ができないなどで勤怠への課題がありました。

【導入の決め手】
ジャンガさんに紹介をしてもらった時の印象はシンプルな操作/画面の為、ドライバーさんやパートさん
など年配の方でも簡単に利用できるという点です。
システムとなるとやはり、使いにくい/慣れるのに大変というイメージでしたが、これであれば抵抗感なく
取り扱えるなと思いました!
また、ユーザーなどの管理をシステム化にする事で、個人番号をしっかりと管理できる点と
タブレットであれば省スペースで利用できるという点にも魅力を感じました。

【導入後の効果】
初めはやはり操作に慣れないスタッフもいましたが、ジャンガの担当の方が分かりやすいマニュアルを作成
してくれたので、今は打刻忘れ/打刻間違えなく利用できています。
また、『おはようございます』『お疲れ様でした』などの音声対応にしていただいた事で、
間違えが更に少なくなり、本部側の集計作業もとても楽になりました。
あと、タブレットに話しかける・・・という明るい雰囲気にもなりました(笑)

★導入製品の詳細はこちらへご覧ください★

【2018/08/16】平成30年度 千葉県経営革新計画の承認を頂きました!

平成30年度の千葉県経営革新計画に、弊社のRPA導入のAI人事自動化システムが承認されました!
承認システムは、下記のセミナーや展示会にて出展/ご紹介致しますので、是非足をお運びくださいませ。
※それぞれ参加にはお申込もしくは招待券が必要となります。
●RPA製品ページは>>コチラ<<
●9月10日のセミナー情報は>>コチラ<<

【2018/08/16】日経経済新聞社主催セミナーに関するお知らせ

弊社の代表が、日経経済新聞社主催のセミナーにて講演が決定致しました!
《日経BizGATEセミナー 働き方改革最前線 2018Autumn in 大阪》
日時:2018年9月5日(水) 13:00~17:20 (12:30開場)
※弊社の講演は16:00~となります。
会場:日本経済新聞社大阪本社 カンファレンスルーム
(大阪府大阪市中央区高麗橋1-4-2)
詳細につきましては、セミナー公式ページをご確認下さい。
また、セミナー参加に関するお問合せは、日経BizGateセミナー「働き方改革最前線」事務局へ
お願い致します。

【2018/12/28】年末年始休業のお知らせ

お取引企業の皆さま、並びに、本年度お世話になった企業の皆さま
本年中の御愛顧に心よりお礼申し上げます。

誠に勝手ながら年末年始の休業について、下記の通りお知らせ申し上げます。

■年末年始休暇
12月29日(金)~1月3日(木)まで
※12月28日(木)は、16時までお問合せ等受け付けております。
※システムにつきましては、上記休業に関係なく24時間ご利用いただけます。

なお、年始は1月4日(金)午前9時から通常営業いたしております。
来年も引き続きお力添えいただきますよう、お願い申し上げます。

【2017/01/23】『会議所ニュース』に掲載されました

商工会議所発行『会議所ニュース』にジャンガ・テックが広告掲載されました!
"手間のかかる給与明細をクラウドから簡単配信"できる!
製品については>>コチラから<<

【2017/01/31】IT導入補助金に採択されました!

経産省で実施している『IT導入補助金』ですが、ジャンガ・テックのRCK-1とSMSが対象製品として採択されました!
その為、RCK-1とSMSを導入される場合最大100万円の補助金が支給される形となります。
(注意:この助成金は、中小企業が対象となります。)
「導入したいがコスト面が・・・」というお悩みをお持ちの企業様、この助成金を利用してシステムを導入してみませんか?
お気軽にお問合せ下さい!

【助成金や弊社の製品に関する詳細は下記のページをご確認ください。】
IT導入補助金については>>コチラから<<
RCK-1については>>コチラから<<
SMSについては>>コチラから<<

【2017/01/31】IT導入補助金に採択されました!

この度、プライバシーマークの登録証が届きました!
2年に1度の更新、これで6度目となりますので、12年目ということになります。
創業当初から安心・安全の15年間です!

【2017/03/10】IT導入補助金、導入社採択!

経産省で実施している『IT導入補助金』に新ニュース!
弊社が申請している「SMS(人事人材ASPサービス)」を導入検討、補助事業社申請を行っていた飲食店F社が採択されました!今後のSMSの活躍を期待しています!

【助成金や弊社の製品に関する詳細は下記のページをご確認ください。】
IT導入補助金については>>コチラから<<
RCK-1については>>コチラから<<
SMSについては>>コチラから<<

【2017/03/21】第17回ドラッグストアショー!ご来場有難うございました。

本部の指示を100%徹底させる『RCK-1』を多くの方々に知っていただき ご興味をもっていただきました。その様子は女性活躍BLOGにてご確認ください。
ご来場いただき、誠に有難うございました。
女性活躍ブログは>>コチラから<<
RCK-1については>>コチラから<<

【2017/05/01】メディア掲載情報!

本部の指示100%徹底『Real Check K-1』の導入企業の取材インタビューが、2017年5月号に掲載されました。
導入経緯から、導入後の効果、導入社のリアルな声を掲載しています。是非ご覧ください。
記事の確認は>>「販売革新5月号IT企画」<<
RCK-1については>>コチラから<<
その他の声は>>コチラから<<

【2017/07/04】メディア掲載情報!

本日発売!『サービス オブ・ザ・イヤー2017』に、先日販売革新5月号にも掲載いただいた
本部の指示100%徹底『Real Check K-1』の導入企業の取材インタビューが掲載されました。
皆様、是非お近くの書店でチェックしてみてください!
記事の確認は>>「サービス オブ・ザ・イヤー2017」<<
RCK-1については>>コチラから<<
その他の声は>>コチラから<<

【2017/7/31】16期を迎えます!

平成29年7月31日をもって、ジャンガ・テックは15期が終了し、平成29年8月1日より16期を迎えます。
これもひとえに、ジャンガ・テックを支えてくださっているお客様のおかげであると深く感謝しております。
15期でもIoTなど様々な挑戦をしてきましたが、16期では[人口知能(AI)]の調査をすすめ、ジャンガ・テックのシステムへ搭載していきたいと考えております。
15期では、開発内容からみて30人で1年間はかかるであろうプロジェクトを、弊社のSEはたった2人で1年かからずに完成させたことで、
お客様に感謝会を2度も開いていただきました。大変嬉しい限りです。
このようなお客様の思いをITで形にして、更なる生産性向上に繋げる。
お客様の思いを刺激にして、これからもwin-winの関係を築き上げていきたいと思います。
今後とも、皆さまのお力になれるシステムを提供できる様精進してまいりますので、16期もジャンガ・テックをよろしくお願い致します。

【2017/9/21】飲食店様へSMSの導入決定!

16期という新たな期に入ったところで、新規のお客様(飲食チェーン店様)へ弊社のSMSの一部機能の導入が決定いたしました!
今回の導入企業様は、弊社としても初の代理販売企業様からのご紹介での導入となりました!(代理店様、ご協力いただきありがとうございます。)
弊社としても、また代理販売店様としても新たなビジネスの拡大や、Win-Win関係を築く事ができ、今後とも代理販売へ力を入れていく所存でございます。

【2017/11/15】店舗ITソリューション ご来場ありがとうございました!

幕張メッセにて開催されました、店舗ITソリューションにご来場いただきました。
皆様、誠にありがとうございました!
おかげ様で、沢山の方々にジャンガ・テックを知っていただく事ができました。
これからも沢山の企業様へ弊社のシステムを知っていただき、また、課題解決のお手伝いができればと思いますので、皆様、引き続きよろしくお願い致します。

【2017/12/06】株式会社ウェザーニューズと契約しました 

中国航空市場のコンサルを行い、中国航空市場にウェザーの情報を共有します。また、中国RDシステムの構築も行います。

【2016/01/15】部の指示を100%徹底実行、200店舗導入決定!

このたび多店舗チェーンストア運営におけるさまざまな業務において劇的な効率化が図れる、画期的なIoTサービスの200店舗への導入が決定しました。テスト運用から始まり、使っていくにつれて店舗運営部、商品部の皆様が気に入って、導入までに至ったクラウドIoTサービスです。

【2016/02/04】サーバーメンテナンス情報

ASP・SaaSご利用者様各位
平素は、弊社のASP・SaaSをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さてこの度、弊社の入居する建物の停電にともなうサーバーメンテナンスを行う為、一時サービスの停止のご連絡を致します。
サーバーメンテナンス作業に伴うシステム停止時間は下記のとおりです。
サーバー停止時間:2016/2/14(日) AM7:00~PM10:00を予定しております。
この間、ASP・SaaSサービスをご利用いただけませんのでご注意下さい。
上記時間帯にアクセスを試みられますと、「企業IDが存在しておりません」と表示されます。
上記時間中、SMS・メール配信・WMS・J-COMsのASPのオンラインサービス、全てのサービスが停止致します。
サーバーメンテナンス作業に、何卒ご理解を賜ります様お願い申し上げます。
この情報は、ジャンガ・テックサービスをご利用する企業のシステム管理者の方、 または「ユーザーの管理」「メール配信者」の三つの権限をお持ちの方にメールを送信しております。

【2016/03/04】上場大手企業の営業管理システムを受注!

棚卸業界、日本ではNO.1、世界ではNO.3の上場大手企業、エイジス様のクローバル化営業管理クラウドシステム開発を受注しました。多国言語対応ができるシステムです。大手IT企業3社との競合した結果が教えてくれたことは、IT企業は会社規模は関係なく、能力とアイデアがあれば勝ち抜く事ができるという事です。
これからもジャンガ・テックはいろいろな分野に挑戦し、進化していきたいと思います。

【2016/03/21】ドラッグストアショー出展!

平成28年3月18日(金)11時~『第16回 JAPANドラッグストアショー』
幕張メッセ4ホール4-008にて
「RealCheck K-1」のプレスリリースを発表させて頂きます。
ジャンガ・テックの「リアルチックK-1」、リリース時点で、200店舗導入決定。

【2016/04/05】インバウンド対策サービス受注/ByK社

中国観光客のインバウンド対策では、多店舗チェーンストア運営におけるドラッグストア、宝石チェーン店、高級ブランド品の対応は勿論、その効果もはっきり見えている中、今回はファッションアパレル業界の契約が益々増えてきました。弊社の顧客識別マーケティングの対応は、各業種にも成長しております。小売り業界の売上アップ、収益にインバウンド対策で貢献します。

【2016/05/02】熊本・大分地震で被害された皆様へ

地震により被害された方々及びご家族の方々にお見舞いを申し上げます。被害地の一日でも早い復興をお祈りいたします。微力ながら、ジャンガ・テックは日本赤十字を通して義捐金を被災された方々へお届けさせていただきました。
また、被災地の企業の皆様向けに無料サービスを開始いたしました。
弊社の社会貢献活動はこちらのページでご紹介させていただいております。

【2016/06/14】『夢シティちば』に掲載されました!

弊社社長(劉桂栄)のインタビューが、千葉商工会議所の会報誌『夢シティちば』の2016年6月号(Vol.640)に掲載されました。
インタビューの内容は下記のページより、是非ご覧になって下さい!! インタビュー記事確認ページ>>コチラから

【2016/07/21】ご来場いただきありがとうございました!

平成28年7月13日(水)~15日(金)『第11回 人事・総務ワールド』へ出展させて頂きました。
会期中、弊社ブース・PRセミナーにご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

【2016/08/01】2017年出展展示会のご案内

来年2017年度の弊社出展展示会が決定いたしました!
①第17回 JAPAN ドラッグストショー2017年3月17日(金)~19日(日)
②第4回 ワークスタイル変革 EXPO2017年7月26日(水)~28日(金)

【2016/08/18】社員教育もできます!

お客様からのご相談です。
「本部から店舗に1日20~30通指示がいき、
その内容はお知らせ、回答を求めるもの、アンケートなどなど様々。
しかもやり取りはメールやグループウェア、などと固定されていない。」
「現在社員教育で使用開始しようとしているシステムは動画をアップできて便利だがシステム会社の撮影になるため気軽に社員やスタッフが動画をアップできない。」といったご相談でした。
1日にそれだけの指示がある中、やり取りがあっちこっち分散してしまっていては店舗は大変ですね...

店舗への周知に時間がかかる...【2016年8月23日】

とある企業からのお悩みです。
本部と店舗間のやり取りの中で、「月に2回の巡店で、そこでみつけた店舗の好事例などが瞬時に周知できずにいる…さらに、月に1回の店長会議で周知するため遅い対応になる。」といったお悩みでした。
せっかくの素晴らしい店舗が他店に周知されるまでそれだけ時間がかかってしまうのはなんだか悔しいですね...

【2016/08/31】お申込みいただきました!

先日打ち合わせに伺った企業様から、弊社のマイナンバーを使ってみたい!とのご希望で本日お申込みをいただきました!!
では当社にはどのようなお悩みがあったのか...

【2016/10/01】『販売革新10月号』に掲載されました

 弊社代表(劉桂栄)のインタビューが、商業界の会報誌『販売革新』の2016年10月号に掲載されました。
インタビュー記事の詳細は>>コチラから<<

【2016/10/01】66店舗導入決定!!!

3月リリースのRCK-1に最新ニュース!!!
この度、新たに66店舗の導入決定いたしました!!!
これもひとえに、皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております。
今後も皆様のお力になるため、努めていきたい思います。
RCK-1については>>コチラから<<

【2016/10/01】『SPDシステム』を開発スタート

「SPDシステム」は将来医療現場、薬局、介護施設、患者などをIoTの力でワンストップの運営、管理することができるようになります。特許権のある製品です。

【2016/11/07】『週刊BCN』に掲載されました

弊社社長(劉桂栄)のインタビューが、 ITビジネス情報紙『週刊BCN』の2016年11/7発行に掲載されました。 RCK-1については>>コチラから<<

【2016/11/28】販売パートナー契約

本日、北海道の企業様と販売パートナー契約をいたしましたソフトウェア開発業・技術者人材派遣業・アプリケーション販売等を行っている事業です。
現在RCK-1販売パートナーは全国で募集しています!

【2016/12/16】RCK-1バージョンアップのお知らせ

RCK-1に"SMS機能"が追加されました。
新しい指示書の作成されたと同時に通知!
店舗が指示書を見逃すことはありません!

【2016/12/21】導入店舗1800/月店達成!

ジャンガ・テッククラウドサービスの最新ニュース!!!
この度、新たに60店舗をお持ちの企業様からの導入が決定しました!!!
そして、ジャンガ・テッククラウドサービス導入店舗数が累計92000店突破いたしました!
これもひとえに、皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております。
今後も皆様のお力になるため、努めていきたい思います。
製品については>>コチラから<<

【2015/01/19】ーバーメンテナンス情報

ASP・SaaSご利用者様各位
平素は、弊社のASP・SaaSをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さてこの度、弊社の入居する建物の停電にともなうサーバーメンテナンスを行う為、サービスの停止のご連絡を致します。
サーバーメンテナンス作業に伴うシステム停止時間は下記のとおりです。
サーバー停止時間:2015/2/8(日) 終日を予定しております
この間、ASP・SaaSサービスをご利用いただけませんのでご注意下さい。
上記時間帯にアクセスを試みられますと、「企業IDが存在しておりません」と表示されます。
上記時間中、SMS・メール配信・WMS・J-COMsのASPのオンラインサービス、全てのサービスが停止致します。
サーバーメンテナンス作業に、何卒ご理解を賜ります様お願い申し上げます。
この情報は、ジャンガ・テックサービスをご利用する企業のシステム管理者の方、
または「ユーザーの管理」「メール配信者」の三つの権限をお持ちの方にメールを送信しております。

【2015/03/10】シリコンバレー視察

2015年3月4日から8日まで、世界でも有名なIT発達、発信地アメリカのシリコンバレー視察を行きました。今回は小売業ではなく、先端技術を持っている、或いは開拓しているIT企業でした。 テーマ:「タイマシーンに載って未来を見に行く」 ~~5年後のITビジネスモデル 詳細は弊社代表のブログをご覧ください!

【2015/03/18】団体クラウド会員サービス受注/ByJ団体

このクラウドでは会員によるビジネスの創出と、新たなビジネス発展の場を提供し、業界の活性化を図ることが期待されます。
また、技術、人材、案件に関する情報を収集、提供し各業界に適した教育研修や経営、雇用改善を図り、情報化社会に寄与することを自動化、見える化するプラットフォームを構築します。

【2015/04/01】個客識別マーケティング導入/ByI社

会員の購買動向をはっきり知り、分析マーケティングを実施し、売上もアップしてきたことがはっきり分かります。
販売促進の最大効果を得ることができました。また、地元の消費者をVIP会員にして有効なマーケティングを実施し、会員の満足度のアップにもつなげた。

【2015/04/15】チェーン店現金出納帳納品/ByB社

全て経費、請求などはどこでも申請できる仕組みを構築し、請求金額と精算金額の確認、月締め処理で請求漏れを防ぐなどの経理作業を効率化し、見える化しました。
経営の数字は透明化しています。コストダウンも実現します。

【2015/06/04】小売業不正取引防止システム受注/ByC社

小売業におけるPOS不正取引について、日本ではあまり認識されてないですが、アメリカでの公表によれば、20%位のPOS取引に何らかの不正があったといわれています。
実際、国内小売業においてもPOS不正取引は確実に存在します。
今回のプロジェクトは、お客様のPOS不正取引の実態の判明し、対象できるようにするものです。
具体的に、BIやAIなど技術を活かして、キャッシャ一人ひとりの一つひとつの取引と各取引間の関連性を深く分析して不正取引を発見してアラートとしてお客様に提示する仕組みを構築する予定です。

【2015/06/25】ダッシュボードシステム受注/ByY社

作業効率化はITの永久的な役目です。今回のダッシュボードと名付けたシステムは、既存の基幹システムと業務システムでは対応しきれないさまざまな作業を自動化、効率化するためのシステムです。
経営者の目線で構築する予定です。

【2015/06/30】ECサイト納品稼働/ByY社

売れるネット販売の仕組みを構築しました。手間を掛る画像、商品などのアップはメーカーさん問屋さんとのビッグデーターと連携し、大量商品画像の登録、商品の登録を自動化になり、業務効率化になりました。
また大量のアイテム商品を販売できることで、検索エンジンの効率化も実現しました。
ウェブと実店舗の連携で実現した顧客管理・顧客識別ネット販売サイト、中国人代行販売も可能になる。

【2015/07/15】スマホ集客受注/ByS社

共感度やニーズにあわせてデザインや配色選択し、何時でも新鮮なレイアウトとニーズ商品でお客様の反応率をアップさせます。
ビックデーターと連動し、顧客ニーズに合わせ、集客はグッとアップさせる仕組みを構築します。

【2015/08/14】店舗現場の見える化システム受注/ByY社

多店舗チェーンストア運営における店舗現場の見える化といえば、店舗データの集計を思い浮かべますが、その集計データは単なる結果であり、現場がどういう経緯でその結果に結びついたかは分からない事が多い。 現場責任者や管理者が逐一現場を訪れ確認する事は実質的に困難である。
幸い、現在はIOT(Internet Of Things)が進歩しており、カメラ等を活用し、巡店しなくても現場スタッフに指示又はコミュニケーションを図り情報を共有しながら、店舗運営をリアルタイムで把握・指示・確認しサポートする事が可能になります。
店舗運営のコストダウン、業務の効率化を実現します。

【2015/09/10】ジャンガ・テック創業13周年

ジャンガ・テックの大切な取引の皆様、日ごろ協力頂いた協力会社の皆様、日々に頑張ってきた従業員の皆様、お陰様で、本日はジャンガ・テック創業13周年になりました。
ホワイトボードの10日の日付けランにこのように書かれています。
13周年のご挨拶詳細は社長ブログへ

【2015/10/01】IT団体クラウドサービスイベント運用開始

某IT団体のイベントサービスシステムの運用が開始いたしました。
クラウド上から、イベント情報の確認や参加申し込みなどが可能となり、より使用しやすいシステムになりました。

【2015/10/15】アパレル業インバウンド対策受注/ByS社

中国観光客のインバウンド対策では、多店舗チェーンストア運営におけるドラッグストア、宝石チェーン店、高級ブランド品の対応は勿論、その効果もはっきり見えている中、今回はファッションアパレル業界を経営しているソラオブトウキョウ様よりインバウンドサービスの受注をいただきました。弊社の顧客識別マーケティングの対応は、各業種に広がってきています。国内の売上の伸び率に悩んでいる企業様、インバウンドサービスでお手伝いさせていただきます。

【2015/11/11】雑貨チェーン店インバウンド対策受注

ドラッグストア、宝石、高級ブランド品、アバレル業の対応以外に、本日雑貨店を経営しているベネリック様よりインバウド対応サービスを注文頂きました。
インバウンドの対応は業界が益々広がってきました。
ジャンガ・テックの小売業顧客識別マーケティングのノウハウは小売業の企業の業績に貢献しています。

【2015/12/23】マイナンバー対応無料サービス

クラウド上でマイナンバー制度対応、中小企業なら無料サービスをご提供致します。 ご利用詳細に関しましては、コチラよりご確認ご登録をお願い致します。

【2015/12/28】連休中の対応について

ASP・SaaSご利用者様各位
平素は、弊社のASP・SaaSをご利用いただき、誠にありがとうございます。
平成27年12月29日~平成28年1月3日まで、弊社休業日となります。
連休中の対応につきましては、以下の電話番号、メールアドレスにて承っております。
お客様にはご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。
TEL:080-6762-0687 / E-Mail:its@janga.co.jp

【2014/02】サーバメンテナンス情報

バージョンアップ&サーバ点検作業に伴うサービスの停止について

ASP・SaaS ご利用者様各位
平素は、弊社のASP・SaaS をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2006 年1月より業務支援システムASP・SaaS としてデビューいたしました以来、皆様の温かいご支援で 35 回目のバージョンアップは 2014年2 月 9 日 ( 日 ) に、一部クラウドコンテンツのリリースする予定でございます。個別対応は随時行っております。

MMSシリーズ・J-COMs新バージョンリリースに伴うサービスの停止

サーバー点検に伴うサービスの停止

サーバー点検・バージョンアップ作業に伴うサービスの停止について
このサーバー点検&バージョンアップ作業に伴うシステムの停止時間は下記のとおりです。
サービス停止時間  2014/2/9 (日) AM 7:00 – PM22:00 を予定しております。
この間、 ASP・SaaSサービス をご利用いただけませんのでご注意ください
上記時間帯にアクセスを試みられますと、「企業 ID 存在しておりません」と表示されます。上記時間中、 SMS・メール配信・WMS・J-COMsのASP オンラインサービス、全てのサービスが停止致します。

尚、 POS 等のサービスには特別処理で、影響することは御座いませんので、ご安心ください。

サーバー点検、バージョンアップに伴うメンテナンス作業に、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上、ご不明な点がございましたら、下記サポートデスクまでお問い合わせください。
この情報は、ジャンガ・テックサービスをご利用する企業のシステム管理者の方、または「ユーザの管理」「メール配信者」の三つの権限をお持ちの方に、メールを送信しております。
■  お問い合わせ  ■
株式会社ジャンガ・テック
D&S事業部 フリダイヤル:0120-56-2010

【2014/06】JANGA通信ペーパー創刊号(総43号)

小売業・サービス業「じゃん じゃん儲かるJANGA通信」を創刊号を発刊しました。

「真の顧客を知ることは増収増益につながります!」
ジャンガ・テックは2002年9月に設立した小売業に特化したIT企業です。このジャンガ通信は経営者の「増客増収」につながる嬉しい情報誌になるように今月からメルマガからペーパー誌になりました。今後最新の情報やお役に立つマーケティング情報を特定のお客様に送らせて頂きます。そして、ジャンガ・テックに関する情報などをふんだんに盛り込んで小売業の皆様がますます儲かるように、2カ月に1度お送りさせていただきます。

詳細はこちらからご参照ください!

【2014/07】JANGA通信20147月号(総44号)

小売業・サービス業「じゃん じゃん儲かるJANGA通信」を7月号を発刊しました。

つい最近の話なのですが、前回のジャンガ通信でもご紹介させていただきました、弊社社長劉が著作した、「店長さん!お客を区別すると儲かりますよ!」という本を読んで頂いた年間総売り上げ数千万の企業の社長様から、是非弊社のシステムについて話を聞いてみたいという事でお問合せを頂きました。誰かに役に立つことは幸せなことですね。

詳細はこちらからご参照ください!

【2013/01】ジャンガ・テックの抱負

仕事を通して「分析力は企業収益の力」と実感しており、既存事業を拡大しながら、今年から「分析&コンサルティング事業」をスタートしました。今までの実績小売業「顧客識別」のノウハウを活かして、もっと飛躍していきたいと考えております。
今後とも引き続きジャンガ・テックのサービスへのご支援を賜りたくお願い申し上げます。

【2013/04】マーケティングセミナーを開催いたします

来る2013年5月16日(木)に、小売業・飲食業の経営者様向けに、「顧客の個別対応による利益アップする秘密」をセミナーで大公開致します。

神戸大学経営学部卒。中小企業診断士。大手通信会社においてIT関連の新規事業立ち上げのチームリーダーを経て、船井総研に入社。1年8ヶ月という異例の速さでチームリーダーに就任。高収益ビジネスモデルの構築、見込み客集めの仕組みづくり、成約率アップの仕組みづくりには定評がある。著書に「負けない会社の作り方(ビジネス社)」がある。

大学卒業後、8年間モバイルシステム開発に携わった後、大手の顧客識別マーケティングシステム開発をきっかけに、データ分析・マーケティング提案を現場一筋で現在まで実践してきた。小売・飲食業におけるマーケティングとシステムの融合から、業務の改善までを提案できるマーケティングとデータ分析のスペシャリスト。

開催日:2013年5月16日(木) (受付開始13:30)
開催地:TKP東京駅ビジネスセンター1号館

【2012/02】SMS.V12新機能情報

MMS(Merit Maxtrix Solutions)SMS.V12
■SMS.V12(Staff Manager Solution) Version 3.1.0
・派遣ビジネス以外の業種も販売を管理できるようになりました。煩雑なビジネスを統一管理できることで、さらにビジネスを進化させることも可能になりました。

【2012/03】第6回Web&モバイルマーケティングEXPO出展のおしらせ

この度、株式会社ジャンガ・テックでは、2012年5月9日から東京ビックサイトで開催される「第6回Web&モバイルマーケティングEXPO春」に出展する事となりました。
会場では弊社ASPサービスなど製品の展示を行います。ご来場の折には是非弊社ブースまで足をお運びください。

【2011/04】地震後、弊社サービスの状況について

ASP・SaaS ご利用者様各位
平素は、弊社のASP・SaaS をご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、弊社の提供しているサービスは24時間稼動しております。計画停電におけるサービス停止等の影響は、現時点ではありません。

【2011/10】デコメール配信サービス「Deco-Jan」提供開始のお知らせ

この度ジャンガ・テックでは、集客・宣伝などに便利なデコメール配信サービス「Deco-Jan」の提供を開始いたしました。
メールによるマーケティング効果をより向上させることが可能です。ぜひ一度お問い合わせ下さい。

【2010/05】WEB会議システム AIR版 リリース

WEB会議システムのAIR版を本日リリースしました。

【2009/03/23】日本情報産業新聞「リリース記事」

「POS連動顧客管理」-効果的なプロモを支援
△・・・ジャンガ・テックは、小売業向けのPOS連動型顧客管理システム「JangaCOMs」を4月1日にライセンス及びASPで発売する。FSP(フリークエント・ショッパーズ・プログラム)手法をベースに顧客を17に細分類して管理するもので、顧客のニーズをより的確に分析し、効率的なフロモーション活動を支援する
△・・・製品は、店舗運営における情報収集からその情報をもとにしたアクションを起こすまでの関連した操作を実行できるようにした。これにより、システム適用性と利便性を向上させている。
△・・・クライアントにはオープンソースフレームワークのFlexを採用し、システムの操作性の改善と、帳票・グラフックスなどの視覚性向上を実現した。

【2009/03/30】「データ活用に特徴あり」

△・・・POSシステムのユーザーだった時にデータの収集方法などの不満や課題をシステムエンジニアである夫に話をする内、「自分たちで必要な製品を開発したのが始まり」と リュウ・ケイエイ社長は言う。社名の「ジャンガ」はモンゴル語で「幸福」「完全」などの意味を持つ一筆書きの図形から取っている。
△・・・最初はの製品は「旧POS」と接続カード「ジャンガコネクター」だった。2002年に11に製品化し、「翌年4月に86店舗を構える千葉県の流通事業者に納品、正常に稼動した」という。「今思うと設立したての会社がよく勇気を持てた」そうだ。それ以来「社是は勇気力」となった。
△・・・その後、POSシステムから蓄積したデータを分析して、顧客獲得を導くCRMシステム、マーケティングシステムへと進化してきた。「当社の特徴は、優良顧客をつなぎ止める"区別化”」にある」という。新製品の発売し、徐徐にユーザが増えている」とうれしそうだ。
△・・・一方で派遣・請負業務に特化した人事管理システム(SMS「スタッフマネジャーシステム」)が好評だ。「」当社の製品はASP・SaaSでも提供しており、不況の時こそ、システム導入コストを抑えて利用してほしい」と期待をかける。あとは「パートナー企業を確保することが拡大への一歩」だ。

【2009/09/25】
第四回中国人企業家サミット及び世界中国人ベンチャービジネスモデル フォーラム」で表彰されました 

2009年8月25日から28日まで、世界華人創業模範協会(World Chinese Venture Model Association)主催「第四回中国人企業家サミット及び世界中国人ベンチャービジネスモデルフォーラム(The 4th Summit of China Enterpreneur and World Chinese Venture Model Forum)」が開催されました。
国際的人材の育成など、中国発展に貢献している中国人起業家を世界中から集め、その中から特に優秀な起業家によるスピーチなどが行われました。
ジャンガ・テックの劉社長も本フォーラムに招待され、40カ国約280社が参加する中から特に優秀な企業である32社に選ばれ、スピーチを行いました。
Global Outstanding Chinese Enterprise」受賞!
・海外創業
・中国大使館よりの評価がいい
・高い技術を国に貢献している
・国際的な橋の役割を果たしている
などといった優秀企業の条件を満たしていると中国中央政府に認められ、世界40カ国約280社の中の32社に、ジャンガ・テックが選ばれました。
更に、その中でも特に優秀である8社に選ばれ、中国中央政府要人との接見の機会を授与いただきました。

【2008/03/19】リテールテックJAPAN2008に出展しました 

2008年3月4日(火)~7日(金) 、日本最大の流通業会向けイベント、 リテールテックJAPAN2008 でこの度日本IBM株式会社様とカテナ株式会社様からのご協力を頂き、弊社のPOSシステムをご紹介する事が出来ました。
ブースタイトルは「 IBM Sure POSソリューションの展開-Sure Pos Express 経営改善を実現するASP“JPRS” 」です。期間中はお天気が良く、大勢の来場者のエネルギーで、3月初旬というのに、上着も着られないぐらいの暑さでした。

ご来場いただいたお客様からは、弊社システムの性能とそれに対する価格に、驚きと関心の声を多数、いただく事が出来ました。20万円を切るIBMブランドのPOSハードウエアはやはり魅力が大きい様です(ブランドだと70~100万のところが多い為)。様々な企業の方にお声をかけていただき、4日間たちっぱなしで大変ではありましたが、担当者にとって、とても実のある展示会となりました。
ご支援いただきました企業や関係者の皆様、そして何よりもご来場いただいた皆様に心より感謝を申し上げます。

【2007/09/20】キチンと食べる時間も失った日本のサラリーマン

「長時間残業より体を守りましょう」
健康維持&美容サポートするゆうめん
△・・・ 5周年を迎えました1年前は、新たな分野へも挑戦を始めてまいります。それは、内モンゴルの人々の健康の秘訣を日本の皆様にお届けすることです。
弊社代表取締役社長劉 桂栄以前、内モンゴル医科大学に在職していた時、内モンゴル医科大学と日本の富山大学との共同研究プロジェクトでおもしろい研究テーマがございました。その時の研究テーマが正に『モンゴル人の健康の秘密を探ること』でした。 厳しい環境に暮らし、日本人よりも強いお酒を飲む内モンゴルの人々が何故健康でいられるのか?その 秘密は内モンゴルの人々の日々の食生活 にありました。97年には内モンゴルの人々の健康の秘訣のひとつである ゆうめんを簡単な調理でお召し上がり頂ける商品 『速食ゆうめん』 の開発に成功致しました。ジャンガ・テックでは2006年より、内モンゴルの人々の健康の源ともいうべき価値ある商品をご紹介します。短時間でキチンと食べられるゆうめんを皆様にお届けます。

【2005/01】「成功と幸福」ー2005年新年ご挨拶

ジャンガの大切の取引の皆様・日ごろ協力頂いた協力会社の皆様・職場で頑張っている従業員の皆様:
明けまして、おめでとうございます。
2004年の第二決算期創業期の一年間、皆様のご指導・ご支援を頂き、ジャンガはより一層成長できました。昨年の一年間有難う御座いました。今年も宜しくお願い申し上げます。
従業員の皆さんもがんばってきた一年間であり、ジャンガの成長があったとも思います。一年間お疲れ様でした。今年は去年よりの気持ちで頑張っていただきたいです。
会社設立後、2年間3ヶ月になりました。2004年は創業期の第2年目に当たり、既存の顧客向けサービスの顧客満足度を高めると同時に、製品化、バージョンアップした製品を拡販する新規開拓にも力を入れてきました。また、IT支援、客先常駐の形で、顧客のIT問題を解決する技術者稼動も本格的に稼動致しました。IT支援も皆さんの努力で高い顧客満足度を顧客から頂いております。
2005年は「情報システム再構築のチャンス」と言われている年であります。我が社もこのようなチャンスをのがさないように、現有のシステムを強化しながら、ASPの再強化、パッケージソフトの販促強化・IT支援も顧客の満足を頂きながら、社員一同の「夢と感動」を作っていただきたいと思います。
決算書には会社の資産としての数字が書かれていますが、我が社の最も大きな財産になっているはずの資産はその決算書のどこにも見当たらないのです。その資産はわが社の最も大事な従業員の皆様です。決算書の資産は数字だけです。しかし、人材の資産は生きていて、伸びるもの、この資産があるからこそ、我が社はどんどん伸びていくと確信しています。ですから、人材は最も大事な?資産?だと思っております。計画通りにステップ・バイ・ステップで運営していけば、わが社はきっと大きな発展を迎えると確信しております。
創業期とはその文字通り、事業の基礎をたてることであり、また、経験と知識を積み重ねて、会社の方針、方向性、戦略・戦術などを模索する時期でもあります。ですから、2004年度の創業2期は創業としての戦いの時期にもなりました。取引の皆様・協力会社の皆様のお陰様で、また従業員の皆さんがいるから、何とか今後の会社運営になくてはならない、いろいろな役に立つ経験を蓄えることができました。わが社の今後の発展に必要なエネルギーを蓄積することができました。これからも皆さんの知恵とご協力をお借りして、もっと加速してジャンガ社を発展させて、社会に貢献でき、従業員の皆さんの頼りになる会社として・取引先の信頼できる会社として・協力会社の最適パートナー会社としてがんばっていきたいと思います。是非宜しくお願い申し上げます。
皆さんご存知の通り、わが社の経営の目的は以下の三つです。
1.豊かな生活の応援
二種類の意味があります。一つは経済的、もう一つは精神的です。報償をできるだけ大きくするのが会社一つの目標ですが、人間だけにある精神的な豊かさは最も大事だと思います。なぜならば、労働さえすれば対価としての報償はどこの会社でも貰えるからです。しかし、自然な職場の雰囲気と技術環境はどこでも貰えるものではありません。ジャンガ社は皆様の人間性のある精神面の豊富さと経済面の豊かさを支援いたします。
2.個人実現の支援
自己実現の欲求は人間の最高の欲求であります。ジャンガ社は社員1人1人の自己実現欲求を尊重し、できるだけ実現できるような仕事場を作り、ジャンガという舞台を通じて実現できるように支援いたします。
3.社会への貢献
情報サービス産業は、インターネットが示すように、世の中にしっかり根付き、一大産業として経済社会の  発展とは切り離せないものとなりました。企業の発展と人々にゆとりある生活を提供することは価値あるものです。
 ジャンガ社は最良のソフトウェアの開発とベストのサービスで社会の発展に真心を持って尽くす会社を創ります。
◆個人としては、追求しなければいけない二つの追求があると思います。
右の図形のようにこの二つの追求はどちらでも情熱が入っております。情熱があるかないかは意外に人生を大きく左右していると思います。我が社の従業員は一人一人が情熱を持っていると思います。その情熱が我が社を支えていきます。これからも社員一同その情熱でがんばっていきたいと思います。
2004年の12月31日まで、従業員の皆さんは自己申告書と業務計画書を提出しました、会社は申告書と計画書によっての面接も行なわれました。我が社の従業員の皆さんは自分が優れた点とまだ足りない点が何であるかよく分かっています。優れたものを活かし、足りないものをがんばって補充して、2005年度の創業3期に充分な充電をして、創造力のある一員となり、そして今年は去年以上に顧客満足度を頂き、会社に貢献しましょう。我々自分の手で創り上げた成長期を迎えた時の「夢と感動」を味わった時、成功感と幸せを得ます。
会社への仕事の貢献の対価としていただくものは給与、また、会社のために、自分の知恵・能力・考え方等を情熱で真面目にがんばって、貢献している熱意対熱意の保証としていただくものは賞与。この二つの給与と賞与について我が社は全員努力して、対価をアップでき、情熱をむければ、自然にいいアイデア・いい情報・いい考え方・いい案件を会社に運んできます。そして、情熱で元気になり、成功と幸せを得られます。
情熱・熱意というものはインターネットと同じように国境がないものです。どの国でも同じように頭がよくても聡明でも、もしその人が目の前ばかりを注目をしたら一生成功できない、幸せもつかめない、このような人がいっぱいいます。その代わりに非常に平凡に見られる人はよく成功して、幸せもつかめます。それは何故でしょうか?答えは一つ:その人は情熱・熱意があり、物事の行動は非常に真面目に行動するからです。それは我々の成功と幸せを左右するものなので、我々の従業員もいつまでもそれを失ってはいけません。
最後に、従業員の皆さん、我が社の社風を思い出して下さい。その六つの力は我が社の人材像でもあります。社風は我々一人一人社員の行動で創り上げたものです。先輩の行動は後輩の模範として行動してほしいです。「2005年の創業3期」には皆さんは我が社の運営方針・企業ビジョン・経営目的・社風・信頼関係などを忘れないで一体感、情熱満々でがんばっていただきたいと思います。
宜しくお願い致します。

【2005/03/10】RETAILTEC JAPAN 2005(POS展示会に出展)

2005年3月1日から4日まで、株式会社ジャンガ・テック(千葉市美浜区)は東京ビッグサイトで開催された小売業国際展示会RETAILTEC JAPAN 2005にPOSハードウェアメーカーのパートナーと共同で自社POS端末システムを出展しました。

【2004/01/20】日本報道 

「POS関連インタネットサービスより」ビジネスのネットワークを広けるIT企業 △・・・2004年1月に「日本報道」雑誌の記者が株式会社ジャンガ・テックの代表取締役劉 桂栄、専務取締役陳 海亭を取材しました。不況と言われている時代に企業元気をつくるため、元気企業の「企業家たちの横顔に迫る」との報道でした

【2004/06】JPRS製品を東京JPSAビジネス研究会発表

6月29日に※社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会(JPSA)主催によるアライアンスビジネス委員会(ABC)において、当社の主力商品の1つである小売業向けPOSシステムを「抜本的に再生させたPOSシステム -JP-RunStore Solutionsのご紹介-」(JP-RS)として参加発表をおこないました。

【2004/09】輝く将来を抱き締めよう(創業2周年講演原稿)

あっと言う間にわが社は設立してからもう2年間になりました。短いといっても、それは730日の日々です。この730日間、皆様のお蔭様で、会社の経営は順調で進んで参りました。私は、会社の代表者として、この二年間、わが社をサポートしてきた顧客さま、又は、顧客さまに真剣なサービスをしてきた社員の皆様方々に心より感謝の気持ちを申し上げたいと思います。ありがとうございました!

【2002/02】インターネットアプリケーション(NCS)バージョン1.0発売開始

ニュース収集、伝送、保存管理、検索照会を中心とした「シン・クライアント」アプリケーションです。

【2002/04】インターネットアプリケーションメッセージセンター(MCS)バージョン1.0発売開始

ニュース収集、伝送、保存管理、検索照会を中心とした「シン・クライアント」アプリケーションです。

【2002/06】インターネットアプリケーション (FCS) バージョン1.0発売開始

技術、専門フォーラムサイトを作りたい顧客にはやっぱりFCSです。世界の皆様の知識と知能をあなたの方で収集しみんなに交換し、または管理することは自由自在。

ドキュメント・センター・システム (DCS) 発売開始

プロジェクト開発には沢山のドキュメントとメッセージ(メールでのやり取りする)が発生します。ドキュメントを有効に管理して利用することはプロジェクト管理の一つの課題となっています。DCSはプロジェクトが発生するすべてドキュメントの交換、更なるデータベースリソースとしての管理、分類、検索、統計などを簡単でサポートするアプリケーションです。プロジェクト開発には役に立ちます。

インターネットアプリケーションニュースセンター (NCS) バージョン2.0発売開始

バージョン1.0の強化版。検索、統計、柔軟性がアップ。

【2002/08】ジャンガコネクション(Janga Connection)開発成功

EDIにおける公衆回線を利用してJCA手順で通信しているPOSレジ、ハンディターミナルなど機器は少なくないようです。古いPOSレジは公衆回線でデータ通信、しかも効率が低い。更に、店舗側はインターネットを利用しながら公衆回線、又はISDN回線をも使う必要があり、余計なお金を払うようになっている。しかも、柔軟性が非常に悪い。一日一回厳しいスケジュールとおりのPOSデータ受配信、少しトラブルが起こってスケジュールとおり稼動できない場合がありましたら当日分データの受配信ができない現状は屡があると思います。