将来、40%の仕事がAIに奪われる!? 12


3/28更新『クラウド、AI、IoTを最大限に活用しましょう!』、

3/30更新『AIと人間はどっちが優秀!?』に引き続きAIについて掘り下げていきます。

 

2045年問題をご存知でしょうか。

今から約30年後、2045年にはコンピューターの性能が人間の脳を超えるという予測です。

なので、AIによって全てのホワイトカラーの仕事を代替出来るようになるといわれています。

約30年後なら私はもう定年してるし、関係ないわって思っているそこのあなた!!!

いきなり約30年後に仕事がなくなるわけではありません。

どんどん減っていくのです。

 

まず10年後どんな仕事が無くなってしまうでしょうか。

———————————————–

銀行の融資担当
スポーツの審判
不動産ブローカー
レストランの案内係
保険の審査担当者
レジ係
ネイリスト
ホテルの受付係
データ入力作業員
苦情の処理/調査担当
簿記/会計/監査の事務員等…

————————————————

こちらは日本のではなくアメリカの研究結果となっております。

ですが日本だから大丈夫ということでもありません。

 

なぜ人間の仕事が無くなっていくのでしょうか。

まず単純な作業はすべてAIが人間の代わりに仕事をしてくれるようになるのです。

よって人間の仕事は、AIにはできない高度な判断の部分に特化していくということになります。

 

ではどういう仕事が未来に残っているかというと・・・

◆感情や気持ち、思いやりを持つ人間対人間でないとできないもの

これだけではありませんが、例としてあげると・・・

  営業職:人ならではの「コミュニケーション力」や「個性」「キャラクター」などが

相手との関係構築に必要とされる要素の一つであると考えられるため。

  経営者:「信念」や「思想」と、経験からの「判断力」が求めれれるため。

 

◆クリエイティブな分野

 0から1を作り出す事。これは機械には出来ないと考えられます。

AIは過去のデータを元に未来を予測する事は出来ますが、全く新しいものを作り出すのは人間にしか出来ません。

デザイナーやエンジニア等のクリエイティブな仕事はこれからもどんどん必要とされていく一方でしょう。


◆問題・課題に対する解決しようとする働き

人が感じる潜在的・顕在的な課題と向き合い、自分ごととして不便、不満など「不=問題」を

解決・解消するために働くのは機械には出来ないことです。

 

以上のような仕事は残るのではないかと考えられています。

 

 


まとめ

 

やはりAIの進化は脅威ではありますが、ライフスタイルやビジネスシーンでも

大変便利になるのは確かですね。

AIのビッグデータの集計・分析能力は人間にはとてもかなわないもので大変優れています。

 

ジャンガ・テックの製品には、

今までの販売データを集計・分析し販売予測をする顧客識別マーケティングシステムのJ-COMsというものもあります。

こちらはお客様のことを知ることで、お客様のニーズを知り、さらに予測することなどができますので、

それにあった売り場作りをすることで確実に売上を上げていくことができます。

 

一方人間にしかできないこともありますね。

それは取引先に行くときなどは、AIにはない『感情を持っている』人と人が直接会った方が良いのではないでしょうか。

 

打合せなどを担当しているジャンガ・テックの女性たち

 

ジャンガ・テックでは女性スタッフが取引先の訪問や打合せなどに行き、

お客様の問題・課題解決のために提案させていただいております。

 

AIで効率化する部分・そして人間にしかできない部分

双方でお客様をサポートさせていただいております。

 

ですのでAIを恐れるのではなく、

人間の苦手なところを補ってくれる『人間の新たな道具』として考えてみてはどうでしょうか。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 thoughts on “将来、40%の仕事がAIに奪われる!?

  • (IoT)

    メルマガの配信(IoTについて)
    女性活躍の更新(AI、顧客識別マーケティングのJ-COMs)
    ハガキ

  • 本部の指示100%徹底

    ○本部指示100%徹底
    ・動画作成(明日で完成させる予定です)

    ○IT導入補助金について
    ・問い合わせ対応
    ・明日の内容把握

    ○某ドラッグストア
    ・提案資料理解・把握
    ・個人資料作成

    ○ハガキ
    ・印刷
    ・内容確認

  • 補助金

    ●IT導入補助金 採択企業用の導入準備
     ⇒SMSシステムテスト実施⇒何点かSEに確認する点をまとめ、明日確認予定
    ●明日のIT導入補助金説明会準備
     ⇒1社参加予定(6/30までが2次の閉め切りなので、気になる方は是非お問合せ下さい(*^^*))
    ●SPDシステム説明準備(薬局と施設の方が分かりやすい様な説明文を作成中)
    ●今週金曜の帰社日に使用する資料の文面確認&誤字修正

  • AIはすごい!

    本部と店舗のコミュニケーションツール」、「集客分析ツール」や、「インバウンド対策」に気になり方は、
    是非ジャンガテックへ!
    ① 千葉薬品ecサイト提案について内容追加と修正→石井さん、山内さんと共有
    ② ゴルフ・ドゥ給与明細電子化について提案 ハガキ送付依頼(餌取さんに)
    ③ インバウンド記事アップ
    (flower 3件 kiddyland4件)
    ④ キッディランドウェイボーアカウント年間審査について再連絡

  • 薬局、施設システムプログラム開発

    薬局、施設システムプログラム開発
    SPD
    ・完成のソースを整理中。
    ・SPDについて打合せを準備と参加。

  • 今年さくら見頃

    STEP2設計開発
    jqgridのラジオボタンやり方教えてください。

    jqgridに関する資料少ない、よくわからないところいっぱいあります。
    勉強しないと

    のどいたい、風邪かな。

  • 薬局管理

    お客様の要望によって、マニュアル整理して分かりやすいように作成しました。
    患者さんが施設対象外にする条件を検討しました。

  • 本部の指示100%徹底

    ○SPD
    ・修正版マニュアルの確認
    ・説明シナリオの確認

    ○本部指示100徹底RCK-1
    ・PPT動画作成(完了)

    ○某ドラッグストア
    ・提案資料説明確認

    ○ワークスタイル変革
    ・製品登録(完了)

  • RealCheckK-1プレゼン係

    ●改善作業中の経費精算システム動作テスト
     ⇒6件中2件 テスト確認済み
    ●明後日のECサイト打ち合わせに向けた準備(ECサイト上でのSEO対策についてまとめ中)
    ●IT導入補助金採択企業用のSMSシステム動作確認
     ⇒昨日浮上した不明点をSEに相談⇒一部改善⇒一通り問題なく動く事を確認済み
    ●IT導入補助金説明会開催(1社参加)
    ●RealCheckK-1 プレゼン音声採録
    ●SPDシステム用マニュアルの文面確認

  • phpを勉強!

    ①NMさんとあるDgs5月に提出する業務代行内容について相談
    (5月1日に提出する予定)

    ②SKD社クラスター/集客分析について連絡

    ③SVインバウンドについてメール案内
    原因:元々は給与明細電子化について提案したかったガ、
    前回の議事録から
    RCK1などが検討済で、
    インバウンドに興味ありと書いています。
    今すぐ給与明細電子化/RCK1について再提案より、
    まだ案内してないインバウンドサービスについて
    メールで送りました。

    ④F社インバウンド対応の問い合わせ対応

    技術的な勉強
    ①朝勉強会のphpについて
    分からない処を調べ
    消化します

  • 薬局、施設プログラムシステム開発

    薬局、施設プログラムシステム開発
    SPD
    ①患者帰省と入院の時に対応の方法を作成中
    ②SPDについて別のところのやり方検討

  • 勤怠時間

    STEP2
    請求詳細情報取得、画面表示
    SQL文:横から縦に変換する方法
    (CROSS JOIN⇒複数レコード生成⇒CASE WHEN)
    ※縦から横に変換する方法:PIVOT
    やっぱりむずかしい、しらないこといっぱいある
    りすと:
    AJAX
    サーバ関連