ジャンガ・テック1月イベント


こんにちは~!

ジャンガ・テックです!

 

1月も中旬です。

この間までクリスマス、大晦日、新年~

と賑わっていた世の中が一気に落ち着きましたね。

 

さて、先週の金曜日は1月イベント&帰社日でした。

今回のイベント担当は~???

石井さん!

ジャンガ・テック人気投票1位だった石井さんが一体どんな

イベントを計画したのか気になりますよね~?

 

題して『伝言ゲーム』

 

お?伝言ゲーム?あの小学校のレクの時間にやってやつか?

とお思いの方。

そんな簡単なものではございません。

この伝言ゲームは言葉ではなく、絵を使うんです。

 

2人一組になり、

片方が傾聴者、片方が発信者になります。

発信者はお題の絵を見ることができます。

傾聴者は見ることができません。

発信者は覚えた絵の特徴を言葉を使って傾聴者に伝えます。

その中でルールがひとつだけあります。

その絵の名前を言ってはいけません。

その絵の特徴だけを伝えるのです。

 

と、まあ、説明はさておき、

ゲームがどうなったのか・・・

 

まずくじ引きにてペアが決まりました。

①社長・ペア

②専務・野本ペア

佐々木ペア

満丹・ドーランペア

池田・シカクペア

 

最初のお題はクマ!

クマと言ってはいけない、

それどころか、「目が2つあって・・・」や、

「ヒゲ鼻と口がくっついていて・・・」などは言ってはいけない、

さあこの状況の中、第1問で1位に輝いたペアは

佐々木ペア

(下の画像真ん中上)

なんだこの出来栄えは・・・お題そのものではないか・・・

素晴らしいですね!

ちなみに左上は、劉社長が書いたものです・・・

く、クマちゃんでしょうか・・・。

 

このあと残り2問が行われ、、、

 

第4問目ラストはなんと3ポイントゲット!

大逆転のチャンスです。

 

とゆうことで白熱したバトルが繰り広げられた結果、

トータル優勝はこのペア!

満丹・ドーランペア!!!(拍手)

石井さんが用意してくれた景品の授賞式です。

おめでとうございます\(^o^)/

 

このゲームの難しいところは、

お互いに書いているものが見えないこと。

相手が何を書いているのか、

相手がどのパーツを説明しているのかを

想像しなければいけません。

 

これって仕事でもとても大事なことですよね。

とくに私共のようなシステム会社では、

目には見えないものをお客様と作り上げていかなければなりません。

お客様の要望と違ってしまわないように、

お互いが想像し、確認しながら、1歩づつ着実に。

今回学ばせていただきました。

石井さん、ありがとう~~~~~
バナー

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です