ジャンガが聞いた店長の声


先日、社長と石井さんが福島県まで

打ち合わせに行きました!

片道2時間半の旅、お疲れ様でした!

そのときに立ち寄ったドラッグストアの店長さんから

貴重なお話をいただきました!

「今現在、本部との指示のやり取りはメール。

写真やExcelなどを添付しています。

好事例の周知などもあり、

本部が近いこともあり本部の方々がよく偵察にきます。

薬を買いに来るお客様の顔は40人ほど覚えています!」

すごいですね~(^◇^)

常連さんの顔を覚えて

「”いつも”有難うございます」

って一言添えるだけでお客様は嬉しいものですよね~

実はこれ、個客識別と言います。

あいさつだけでなく、

ビールをいつも買うお客様には新作ビールの試飲を渡したり、

化粧品をいつも買うお客様には化粧品クーポンを発行したり、

その方法はさまざまです。

じゃあこれってスタッフが一人ひとりお客様の顔を覚えて

試飲渡したり、クーポン渡すのか・・・

って実はそうではないんです。

ジャンガ・テックの開発したJ-COMSではシステム上でお客様を識別できるんです。

今まで気づかなかった隠れた常連さんを掘り出せるかもしれませんよ♪

詳しくはコチラをご覧になってみてください(^^)/

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です