SaaSのメリット、デメリット 7


 

皆さん、SaaSって知っていますか。

 

 

これは「Software as a Service」の頭文字を取った略語で「サース」と読みます。

これまでパッケージ製品として提供されていたソフトウェアを、

インターネット経由でサービスとして提供・利用する形態のことを指します。

データをインターネット上に保存することができたり、

PC、スマートフォン、タブレットなど端末を選ばずにデータにアクセスできることや

また、複数の人間が同一データを共有し、更に編集もできることなどが特徴にあげられます。

 


SaaSの魅力は安さと柔軟性です。

 

1つ目の魅力として、ハードウェアを購入する必要はありませんし、

メンテナンスやアップグレードも必要ありません。

それだけでもかなりの費用を節約が出来てしまいます。

 

SaaSでは、ソフトウェアのライセンス料やメンテナンス費用がかかりません。

こうした費用は通常、1年間で、オンプレミス型ソフトウェアの購入価格の20%という金額になります。

 

また、ソフトウェアサポート作業の多くが簡略化されるか、全く必要なくなります。

例えば、自社のマシンすべてにアップグレードが適用されるよう徹底する必要もない。

SaaSを利用することで災害やセキュリティ侵害からの保護が強化されると言われており、その点を評価している組織もあります。

 

 

ほかにも、ソフトウェアへの先行投資を大幅に抑えながら、

より短期間でアプリケーションを稼働させられるというメリットがあります。

またソフトウェアはブラウザベースでアクセスするため、さまざまな種類のデバイスから利用することが可能です。

 

費用やアクセスしやすさというメリットに加えて、柔軟性というメリットもあります。

 


次にデメリットを見ていきましょう。

 

例えば、ソフトウェアやデータにブラウザから簡単にアクセスできることはもろ刃の剣といえるでしょう。

なぜなら不正アクセスも同じくらい容易になる恐れがあるからです。

また、自社のデータがクラウドに安全に保管されていることに安心しているからといって、

データがやはりどこかに物理的に存在しているという事実は変わりません。

 

その点ではジャンガ・テックでは万全なセキュリティー対策をしています。

①SSLの導入でデータの暗号化をしています。

②データの分散管理をしているので一つ漏れても他が漏れることはありません。(一つが漏れることももちろんありません。)

③権限設定で閲覧・利用を制限することもできます。

④一定時間がたつとログイン画面に戻るようになっていますのでログアウトをし忘れてしまっても大丈夫です。

 

さらに言えば、ソフトウェア自体がどんなものか、ソフトウェアがどのように構築されたかを、

皆さんは実際にどれだけ理解しているでしょうか。

SaaSでは、ソフトウェアの内側を見て、自社が料金を支払っているコードの品質を評価することも、

それが動作している可能性があるアプリケーションのスタックを理解することもできません。

また、プロバイダーの開発計画の制約を受けるという問題もあります。

 

SaaSは耐障害性に優れていると思っているかもしれません。

普段はそうですが、不定期に起こるサービス停止でも不幸な結果をもたらす恐れがあり、自社ではサービスの復旧作業をできません。


 

このようにSaaSにはメリットもありますが、デメリットもありますね。

ジャンガ・テックにもこのSaaSを使ったとても便利な製品があります。

 

ジャンガ・テックの女性スタッフ

 

 

『本部の指示100%徹底』リアルチェックk-1

 

小売業で店舗をお持ちの多くのお客様が抱えている悩みとして、 こんなものがあると思います。

———————————————————————————————

本部側

  • 店舗へ出した指示の実施状況が把握できない
  • メール、FAX、掲示板で指示を出しても、返信が返ってくる率が低い (業務指示が投げっぱなしになってしまう)

店舗側

  • 本部からの指示が多くて、情報洪水になってしまって、重要な情報や、必要な作業・報告の実施漏れが発生している

———————————————————————————————–

こんなお悩みたちも解決できてしまいます。

どのようなモノかというと・・・

本部のパソコンと店舗で使うタブレットやスマートフォンを クラウドシステムで繋げることで指示と報告の作業を徹底することができます。

本部が指示を出す際もメールやFAXはもう必要ありません。

画像・ファイル・音声・動画等さまざまな指示をシステム1つで送ることができ、 店舗の実施状況も一元管理できるため、

まとめ・管理にかかっていた時間はゼロへ!

 

店舗はタブレットやスマートフォンで指示を確認し、 対応したらその場で写真を撮って報告をすることが出来ます。

報告作業にかかっていた時間は2分へ削減できます! 店長が向き合うべきは、PCではなくお客様ですよね。

『本部の指示100%徹底』が実現できる 「リアルチェックk-1」で業務の効率化と見える化をしましょう!


 

『人事・総務の手間な作業を1クリックで”らくらく“共有』SMS

 

皆さん、現在の給与明細はどのようにしていますか?

社員の給与明細はいままで面倒な勤怠情報の収集、Excelなどへの入力、

印刷、封入作業、郵送、各スタッフへの配布といった作業がありましたが、

SMS(スタッフマネージャーシステム)を使用すればそのような手間をなくし、ワンクリックで配信を行うことが出来ます。

また、人事の管理をするとき、雇用契約書などをクラウド上で保存することで紙、インクの節約にも繋がります。

このように時間だけでなく、大切な資源の紙の削減もできてしまいますよ!

 

『顧客識別マーケティングで商売繁盛!?』のJ-COMs

 

J-COMsという販売予測をする顧客識別マーケティングシステムもございます。

こちらを使うと自分のお店のお客さんについて

(どこに住んでいる、どの年代が多いのか、固定客は何人いるか、

いつお店に来てくれるか、誰が本当に大切なお客様なのか等)知ることが出来ますので、

需要に合ったお店を作ることが出来るだけでなく、

さらに変化し続けるニーズを先取りすることが出来てしまいます!

販売予測からニーズに合わせた売場作りをすることで確実に売上を伸ばすことができます。

 

 

 

お問合せはこちらからどうぞ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

バナー

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 thoughts on “SaaSのメリット、デメリット

  • ねこ

    女性活躍の更新(SaaSについて、本部指示100%徹底のRCK-1、
    『人事・総務の手間な作業を1クリックで”らくらく“共有』SMS』
    『顧客識別マーケティングで商売繁盛!?』のJ-COMs)
    女性活躍の記事の整理など

  • RealCheckK-1プレゼン係

    ●SMS勤怠機能に関するカスタマイズ要望まとめ⇒明日、SEに共有し工数等確認
    ●ECサイト改善要望に関する質問シート確認⇒現在回答内容を調べつつ記載中
    ●AJDでのRealCheckK-1プレゼンに向けた準備&
    金曜の某ドラッグ・スーパーをお持ちの小売業様との打合せ準備
    ●7月のワークスタイルEXPO関連作業(小間位置の確認&各申込の期限確認)

  • 本部の指示100%徹底

    ○SPD
    ・説明マニュアル作成(80%)

    ○RCK-1
    ・今朝の指摘事項を含めてPPT修正
    ・音声再録
    ・動画作成

    ○サポート関連
    ・RCK-1導入企業対応

    ○新人さん、ワードプレスについて。

    ○HP改善
    ・トップ導入事例にRCK-1導入社追加
    ・採用ページ元に戻す

  • saasですごーい!

    1.【フォロー】
    先週提案したF社、S社に電話フォロー 
    →(両方とも不在、明日もう一回する予定)

    2.【提案】
    ①ゴルフ場会社に作成、送付済。
    ②日本有名なお菓子屋さんに提案作成
    →議事録~内容把握、明日に送付予定

    3.【技術勉強】
    →朝勉強会phpについて勉強の整理

    4.【インバウンド対応】
    →F社にウェイボー記事アップ(5件)

  • 薬局、施設プログラムシステム開発

    薬局、施設プログラムシステム開発
    SPD
    ・患者データの閲覧、患者データの編集に管理外の対応を作成=>完成。
    ・服薬履歴閲覧に朝、昼、夕、全天のボタン
    ※例えば:朝ボタンをクリックしたら、朝対応の服薬患者を表示する、その機能を作成。=>60%

  • みついひさしだいすき

    打ち合わせ、
    請求関連、
    水曜画面レビュー、そのまえに、完成完成完成。。。。

    金曜dataspider、うけいれ、木曜設計書など準備