ジャンガの安否確認とは


今日、石井さんは午後から打ち合わせに行っていました。

その相手は、社会福祉法人 斉信会

144a3ffec07815707322d0b3f0fabb84

斉信会】とは

障害の重度・軽度を問わず、知的障害者の人権を尊重し、

生活の自立・経済の自立と社会参加に必要な支援を総合的に推進するため設立されました。

今回伺った畑町ガーデンは平成19年7月1日に完成しました。

その後、畑町ホーム通勤寮花見川ワークサポートこてはしガーデン

三つの事業所を運営しています。

その他に、地域の自治会と共同で行う納涼祭や、

少年柔道教室など近隣の方との交流も積極的に行い、

地域福祉の貢献にも努めています。

img_0

納涼祭の様子

今回なにを打ち合わせしに行ってきたのかというと、

以前、斉信会様からHPを移行したいと依頼があり、

ジャンガ・テックが移行後のHP作成を担当しました。

それから1年ほどたち、

斉信会入居者の保護者の方からある提案があったそうです。

「災害時に家族の安否確認をできるようにしてほしい」

斉信会では入居と、通いの二通りの方がいますが、

どちらも長時間家族と離れることになります。

その間に災害が起きたら・・・と考えると不安ですよね。

そんな保護者の方を安心させるべく、

ジャンガ・テックは安否確認のページを作成させていただきました。

今回はその利用方法と更新方法のレクチャーをしに伺いました。

電車とバスに揺られること50分・・・

男性5名と女性2名の計7名がお出迎えしてくれました♪

今回はPCとスマホを使ってのレクチャーだったのですが、

スマホの場合、まずアプリインストールから始めなくてはなりません。

全員で試行錯誤しながらも最後には操作を覚えて頂けました(^^)/

皆さんとても良い方で、和やかな雰囲気の中での訪問だったようです。

おかえりなさい~~

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です