アラブの春


20160810-00002400-ted-000-thumb

こちらの記事をご覧ください。

yahooニュースで発見した記事です。

インターネット上の問題は日本でも前から騒がれていますが、

アラブ世界において前例のないほどの

反政府デモがおきてしまうとは…

インターネットはすごく便利で

そして使い方を間違えると怖いものですね。

その間違いにも気づきにくいのが

SNSの最も注意すべきところなんですよね。

IT業界に努める身として、

他人事にも思えずに、この記事を食い入るように読んでしまいました。

SNSだけじゃなくウイルスだって注意が必要です!

みなさんセキュリティ対策しっかりできていますか?

これに関連して、今日はジャンガの万全な

セキュリティ対策について少しお話ししたいと思います。

ジャンガ・テックのシステムは主に

6つのセキュリティでシステムを守っています。

①SSL導入でデータの暗号化

データ漏えいなどで最近は話題ですが、

SSL導入でページをデータ暗号化し、第3者から見れなくする

②データの分散管理

目に見えないデータベースのお話しですが、

ひとまとめの管理でなくデータを分散することで

1箇所が攻撃されてもほかのデータには問題はありません

③権限設定で閲覧・利用を制限

使える機能、見れる機能を制限することで

誰でもなんでもいじれることはありません。

④離職後の自動削除

退職処理を行えば退職後必要なデータ以外は

すべて自動で削除されます。

⑤別タブ・一定時間後毎回ログイン

別タブで開いたときや、一定時間が経過したときは

毎回パス入力画面に切り替わり、ログインが必要

⑥利用者様の厳重な管理

6つ目は個人個人の厳重な管理です。

やはり最後は人です。ID・パスの管理はしっかりして頂くよう

お客様にお願いしています。

万全な対策です!セキュリティ事故はこれまで1回もありません!

以上、今日はインターネットのあり方について書かしていただきました。

みなさん、インターネットは注意して使ってくださいね♪

編集者:Y

 

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です