インターンシップ_河西丸雅


 

 

自己紹介

東京情報大学4年生です。

システム開発やその手法、ウェブシステムを構築する方法等を学んでいます。

趣味は、電子的を問わず人と遊ぶゲーム等で、本もよく読んだりします。

インターンを始めた時期

2016年10月から始めました。

 
 

インターンをしようと思ったきっかけ

私がジャンガ・テックに出会った理由は、大学の紹介からでした。

同大学出身の先輩も居たということもあり、

その繋がりで大学で行われた企業説明に参加しました。

そこで社長の熱弁がひしひしと伝わり、印象に残ります。

思えばその熱に惹かれたのだと思います。

ジャンガ・テックでの仕事内容

ジャンガ・テックでは、顧客識別マーケティングをはじめとした

クラウドサービスの開発等を行っています。チームで行う事もあるらしく、

私はその製造の疑似体験をお忙しい社員さんの隣で行わせて貰いました。

分からないところがあればすぐに質問でき、社員さんがすぐ答えてくれました。

 
 

ジャンガ・テックを選んで良かったこと、自分の変化

当社では朝に自主的な勉強会を開いており、

私もそれに参加して知識を身に着けています。

私は幼少の頃から朝に弱いのですが、

最近は自然と朝に目が覚めるようになりました。

いろいろ指導を受ける中で、背筋が伸びた気がします。

職場環境について

ネットワーク関係の仕事内容というだけあって、よく整備されています。

データ等の受け渡しがとても円滑でした。

社員さんが気さくに話しかけてくれるので、話しやすいです。

社長もたまに話しかけてくれます。

時々、オフィスに置いてあるトレーニンググッズで、

仕事で凝り固まった体を解している姿が見受けられます。一緒にやりました。

私は参加する機会が無かったのですが、スポーツを複数人で行う事もあるそうです。

イベントの立案も多く、私もその一つのクリスマスパーティーに参加しました。

その際に賞与も行われ、社長の”全員に賞をあげたい”という気持ちから

いろいろな賞が全員に渡り、とても良いなと思いました。

 
 

今後の目標

まずはジャンガ・テックのSEさんたちのような

立派な社会人になることを、目標としています。

目標とは違いますが、研修では見れなかった辺りを見てみたいとも思っています。

新しいインターン生に向けて一言

この会社は開放的で、雰囲気を掴み易く、熱意にも溢れています。

興味があるなら是非一度、インターンシップをお薦めしたいと思います。

 
Pocket