Header image alt text

劉 桂栄_ブログ

モンゴル人IT業女性社長

日刊工業新聞に記事!

Posted by 劉 桂栄 on 2018年8月1日
Posted in 感動 

皆さん、こんにちは
嬉しいことがあれば、皆さんと共有したくなります

本日「日刊工業新聞」に記事として掲載されていました。との連絡をお昼の受けました。記事を探して見たら、本当に私の社員まで載ってました。

180801

 

 

 

 

 

また、本日のできことでした。

「「経営計画革新」の認定が昨日認定されました。」とのお電話を頂きました。

ダブル喜びのことをプラス本日より第17期に歩み始まります。

なのに、スタート時点喜びをWも味わっているところです

従業員の皆さんがよく頑張ってくれましたね。

感謝感謝!

昨年ドラッグストアショーよりの夢

Posted by 劉 桂栄 on 2018年3月1日
Posted in イベント・セミナー感動 

昨年のドラッグストアショー後、小売業専門雑誌「販売革新」の取材者がジャンガ・テックのASPサービス「リアルチェックK-1」のご利用者を取材しました風景はもう一度振り替えてみると、期待を湧いてきます。この気持ちを皆さんに共有し、今年のドラッグストアショーも夢を持って頑張ります。

取材の風景はもう一度振り替えてみましょう。勇気と希望を頂きます。

次は、取材など内容をご覧ください。

導入前の課題と、導入までの経緯、そしてその後の効果について伺いました。

取材者:「販売革新」雑誌の編集長石神様他記者1名

  • 導入前にはどのような課題がありましたか?

GOO新星堂商品部 コスメグループ 運営企画チームリーダーの森島様より

当社では、掲示板・メールと2つのツールを利用して

売り場情報・返品・売価変更・不具合情報・コンテスト等の指示を出していました。

全部門から指示が出されるのですが、DVDやゲームは新商品のたびに指示を出すので、

指示を出す側ならまだしも、受け取る店舗側の負担はさまざまな部門からの指示を受け取るためとても大きかったです。

店舗従業員が他の作業で対応できないことも多々ありました。

本部は店舗が指示を確認したかもわかりませんでした。

巡店で行ったときに、売価がそのままだった・・・なんてこともあります。

 

また、指示に対する報告も、どこから報告がきているのか紙のリストに

チェックを入れながら確認してたんです。30分以上かかって非効率的だと思っていました。

メーカーさんが行う売り場コンテストも同じようにメール報告でしたが、迷惑メールとともに埋もれてしまったりして…

メールに開封通知を使う人もいましたが、徹底はされませんでした。

また、指示メールも定期便ではないため店舗スタッフとの行き違いになっていました。

 

こういった悩みは全部署で共通の課題となっていました。

・リアルチェックK-1導入経緯


GOO新星堂商品部 コスメグループ 運営企画チームリーダー森島様より

2016ドラッグストアショーでRCK-1をみつけ、その場ですぐに「いいな」と思いました。

その後、社内に戻ってまず初めに運営部に提案しました。

今までのやり方を変えることに重い腰の方もいましたが、

9月からトライアルをやってみることになりました。

まず自分の担当であるコスメの11店舗で利用しました。

店舗からの評判もよく、実導入が决定となり10月から66店舗に導入されました。

 

導入へのハードルは全くなく、初期設定も簡単で、1日もかかりませんでした。

全員が認知するまでは1ヶ月ほどかかりましたが、

周知に関する資料や勉強会をジャンガ・テックさんが設けてくれたので早かったです。

現在では、コスメ以外にも多部署で利用され、本部・店舗の全員が当たり前のように使っています。

利用開始から一度も従業員から問い合わせがないので、本当に単純かつ簡単な操作で使用できるシステムなんだな。と実感しています。

導入後どのような変化がみられましたか?


GOO新星堂商品部 コスメグループ 運営企画チームリーダー森島様より

RCK-1で指示や報告を一元管理できるようになりました。

指示作業にかかる時間は、報告集計まで40分かかっていたところ、10分削減されました。

毎指示10分削減されるのは、とても大きな効果だと思います。

報告済み・未報告の店舗数が自動集計され、一覧で確認できるので便利です。

 

今までの指示実行率は49%ほどでしたが、現在は89%まで徹底されています。

売り場づくりをしっかりできるようになったので売上アップにも繋がっています。

話題性のある商品にも、タイムリーにしっかりと対応できるようになりました。

ゲームコーナーでは、エンド展開している予約の案内が、

新しい予約情報が来る度にすぐに切り替わり、予約獲得数がアップしました。

集計が大変だった売り場コンテスト(コスメでは4回/年)は

システム上ですでに各店のディスプレイが一覧になっているので、集計の必要なくメーカーに渡せるので楽です。

 

また、従来であれば店舗は 指示確認⇒売り場作成⇒撮影⇒PCにアップ⇒メール報告 と30分かかっていたのが

RCK-1では 指示確認⇒スマホで撮影⇒その画面のままアップ と10分もかからず対応できるようになりました。

各店は多店舗の報告も確認できるので、好事例を横展開できるのがとても良いです。

GOO新星堂商品部 コスメグループだけでも、導入後次のような人件費の削減ができたのです。

1-1

協力の相乗効果

Posted by 劉 桂栄 on 2018年2月28日
Posted in 感動時流IT 

ご無沙汰しております。新年挨拶後に久しぶりのブログになります。

新年挨拶の廻りで、昨日も回ったのですが、これで終わったつもりですが、

またまた、至らないところが多々ありまして、

廻っていないところは、お許してください。

今回は「協力の相乗効果」の話を皆さんと共有したいと思います。

よろしくお願いします。

協力とは、仲間に対する心遣いと関心が形となって現れたものです。

仲間が困った時に手を出して、助けてあげたりします。

また、仲間が間違った時に、曖昧的な表現ではなく、はっきり指摘できることも必要です。

では企業の協力は何なのでしょう?

新年挨拶ときに、従業員たちは、お客様から色々な有難い言葉、感謝の言葉、すごい褒める言葉、励ましい言葉を頂きました。

勿論、また足りなくて期待された言葉も頂戴しておりました。

ジャンガ・テックのASPサービス利用者の皆様からの言葉をこの場を使ってご紹介させて頂きます。

に、本部の指揮100%徹底リアルチェックK-1の利用者より、

こちらの利用者は2016年10月導入しました。

2017年4月、流通業の業界雑誌「販売革新」の記者に取材されて、その記事も5月号に載せられました。

SE補佐女史2名が新年挨拶したときに、嬉しく教えて頂いたのは、

「記事を読んで、御社と取引したい」と取引先が増えました、と言ってくれました。

また、業務の生産性もアップしたし、予約販売の売上もアップしています、と言ってくれました。

これを聞いた女史二人が戻ってきたら、すぐ社内に共有し、その嬉しさは一時に社内に溢れていました。

にインバウンド導入者より

こちらのお客様は2014年導入しました。

運営担当者が新年挨拶に行ったときに、4年近く導入した効果を嬉しくて言ってくれました。

同時、インタビューのアポを頂き、インタビューの記事を作成し、公開しました。

インバウンドJ-TOCを導入4年間になるお客様をインタビューしました 【2018年2月7日】の記事をご覧ください。

このように、嬉しい言葉を頂き、ジャンガ・テック全員の最高の幸せな気分になっている時期でもあります。す。

そして、次の漫画を一度見て、感じたことは、

協力の相乗効果は次の絵からも再度教えているではないでしょうか?

IMG_4784[1]

 

最近、もっとITを推進していくため、また、仕事の効率化を求めて、昨年の11月幕張メッセのIT店舗展示会にご来場者株式会社K社ですが、ジャンガ・テックのASPサービス製品SMSと出会い、先ず一週間のトライアル、その後担当者様よりSMS利用申込書を頂きました。また、有難いことはお申込書を一週間以内に子会社を紹介頂き、現在トライアル中です。このようなお客様をどんどんいいサービスを提供するため、ジャンガ・テックの皆さんはもっともっと頑張る気持ちになります。
またジャンガ・テックはこのようなお客様とWin-Win関係を構築、相乗効果を持たせるよう力を入れていく所存でございます。

導入製品の詳細はこちらへご覧ください

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

株式会社ワンダーコーポレーション様は、

ゲームソフト・CD・DVD・書籍・文具・雑貨・化粧品・携帯電話

・ブランド貴金属・衣料品・家具・カフェ&ベーカリーなど

多岐にわたり展開中の全国201店舗お持ちの企業様です。FCを入れたら、300店舗を超えている全国展開している日本の代表的な標準チェーン店です。

今回、ワンダーコーポレーションのお二人にリアルチェックK-1

導入前の課題と、導入までの経緯、そしてその後の効果について伺いました。

取材者:「販売革新」雑誌の編集長石神様他記者1名

  • 導入前にはどのような課題がありましたか?

GOO新星堂商品部 コスメグループ 運営企画チームリーダーの森島様より

当社では、掲示板・メールと2つのツールを利用して

売り場情報・返品・売価変更・不具合情報・コンテスト等の指示を出していました。

全部門から指示が出されるのですが、DVDやゲームは新商品のたびに指示を出すので、

指示を出す側ならまだしも、受け取る店舗側の負担はさまざまな部門からの指示を受け取るためとても大きかったです。

店舗従業員が他の作業で対応できないことも多々ありました。

本部は店舗が指示を確認したかもわかりませんでした。

巡店で行ったときに、売価がそのままだった・・・なんてこともあります。

 

また、指示に対する報告も、どこから報告がきているのか紙のリストに

チェックを入れながら確認してたんです。30分以上かかって非効率的だと思っていました。

メーカーさんが行う売り場コンテストも同じようにメール報告でしたが、迷惑メールとともに埋もれてしまったりして…

メールに開封通知を使う人もいましたが、徹底はされませんでした。

また、指示メールも定期便ではないため店舗スタッフとの行き違いになっていました。

 

こういった悩みは全部署で共通の課題となっていました。

・リアルチェックK-1導入経緯


GOO新星堂商品部 コスメグループ 運営企画チームリーダー森島様より

2016ドラッグストアショーでRCK-1をみつけ、その場ですぐに「いいな」と思いました。

その後、社内に戻ってまず初めに運営部に提案しました。

今までのやり方を変えることに重い腰の方もいましたが、

9月からトライアルをやってみることになりました。

まず自分の担当であるコスメの11店舗で利用しました。

店舗からの評判もよく、実導入が决定となり10月から66店舗に導入されました。

 

導入へのハードルは全くなく、初期設定も簡単で、1日もかかりませんでした。

全員が認知するまでは1ヶ月ほどかかりましたが、

周知に関する資料や勉強会をジャンガ・テックさんが設けてくれたので早かったです。

現在では、コスメ以外にも多部署で利用され、本部・店舗の全員が当たり前のように使っています。

利用開始から一度も従業員から問い合わせがないので、本当に単純かつ簡単な操作で使用できるシステムなんだな。と実感しています。

導入後どのような変化がみられましたか?


GOO新星堂商品部 コスメグループ 運営企画チームリーダー森島様より

RCK-1で指示や報告を一元管理できるようになりました。

指示作業にかかる時間は、報告集計まで40分かかっていたところ、10分削減されました。

毎指示10分削減されるのは、とても大きな効果だと思います。

報告済み・未報告の店舗数が自動集計され、一覧で確認できるので便利です。

 

今までの指示実行率は49%ほどでしたが、現在は89%まで徹底されています。

売り場づくりをしっかりできるようになったので売上アップにも繋がっています。

話題性のある商品にも、タイムリーにしっかりと対応できるようになりました。

ゲームコーナーでは、エンド展開している予約の案内が、

新しい予約情報が来る度にすぐに切り替わり、予約獲得数がアップしました。

集計が大変だった売り場コンテスト(コスメでは4回/年)は

システム上ですでに各店のディスプレイが一覧になっているので、集計の必要なくメーカーに渡せるので楽です。

 

また、従来であれば店舗は 指示確認⇒売り場作成⇒撮影⇒PCにアップ⇒メール報告 と30分かかっていたのが

RCK-1では 指示確認⇒スマホで撮影⇒その画面のままアップ と10分もかからず対応できるようになりました。

各店は多店舗の報告も確認できるので、好事例を横展開できるのがとても良いです。

GOO新星堂商品部 コスメグループだけでも、導入後次のような人件費の削減ができたのです。

1-1

笑いが精神を進化させる

Posted by 劉 桂栄 on 2014年7月31日
Posted in 感動生き方 

梅雨が明けと同時に猛暑が続いている毎日、 皆様はお元気にお過ごしでしょうか。

弊社は7月決算期で、今期は12期の決算になります。本日は最終日になります。
12期までの歩みは大変と思いながら、実は楽しいことがいっぱいありました。

「一番楽しいこととは」、と聞かれたら、やはり「お客様に役に立つところ」で
すよね、というところです。
このようなジャンガ・テックは先週土日を利用して、運用社員が以外(交代
制)、社員旅行に行ってきました。

今回の社員研修旅行のテーマ、「海が見たい!」でした。
人は、本当に、リラックスしたいときには、海が見たくなるものですかね。

皆様もリラックスしながら、暑さ厳しき折り、くれぐれもご自愛下さいね!

この12年、普段の仕事、日常の生活を含んで、全て順調するとは有り得ない、

どこかで違う考え方、違う見方、或いは違う方法でその問題を解決するかなどなど、

兎に角、世界は同じ葉っぱがないように、人間も同じ頭の人間もいないでしょう。

違う相手にどのようにに対応するのはすごく大事なところです。

実は、問題に対して笑うことができるのは実に魅力があり、

笑いが精神を進化させることで、責任を背負う強さも現れます。

兎に角、12年間は笑い、笑顔を忘れずに、何かがあっても、強く背負ってきました。

「決算も12回目ですか、定着、充実、信頼、信用、能力が備わった証左ですね
おめでとうございます。良い決算を・・納税もお願いいたします。」 とのメールを頂きました。

「「定着、充実、信頼、信用、能力」が備わった証左」まで評価して頂き、本当に有難い気持ちいっぱいです。

また「12期決算おめでとうございます。めまぐるしく変わるIT企業の中で
勝ち抜かれてきたことに敬意を表するとともに、心よりお祝い申し上げます。」とのメールも頂きました。

みんな、ジャンガ・テックよりはるかに歴史があり、大きな会社の経営者ですが、逆にその「謙虚さ」に私が心から敬服します。このような輪の中に、私は成長しなくてはならないです。

お客様の要望はわがままです。このわがままを精一杯対応する力を育てていけば、強い企業になると確信して、笑顔、笑ってて、12期まで歩んで来ました。

感謝すべきはお客様の育て!

感謝すべきは従業員の努力!

感謝すべきはリーマンショックの時に、自ら「給与を下げってください」と言ってくれた社員!

感謝すべきは企業立ち上がった時から、ずっと付いてきた仲間たち!

宇宙万物にも感謝!勇気と笑顔をくれたこの環境にも感謝感謝!

まだまだ、常に笑いながら、進化していきたい私!応援宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ASPサービスサイト ダウンダウンダウン

http://www.janga.co.jp/service.html

給与明細電子化ダウンダウンダウン

http://meisai.native365.net/

社内業務簡素化ダウンダウンダウン

クラウドサービス

================================

劉 桂栄 著作

ダウンダウンダウン

店長さん!お客を「区別」すると、儲けますよ。

 

 増収増益実績」ダウンダウンダウン

208a0d16-cd37-42de-8b94-5414dc9b97fd

 

創生できる大賀蓮_IN千葉港公園

Posted by 劉 桂栄 on 2014年7月4日
Posted in 感動社員動機 

大賀蓮もそろそろ咲き終わるところになりました。
大賀蓮の魅力は、
①泥水から花が咲いて、その身は泥水に汚染されないこと。
②再生できること。
来年の今頃また今年よりも綺麗な花を咲かせる力を持っている睡蓮に、多い期待しますね。
人材にも同じです。
創生の力を持っている方に多い期待
能力のある方に多い期待
努力する方に多い期待
工夫する方に多い期待
責任の強い方に多い期待
最終的に、人間力のある方に多い期待になります。
どのの経営者も同じです。
最初にスキルに期待ですが、
最後最後はやはり信頼できる人間力のある方にもっともっと多い期待してしまうのですね。
私もこの二つの魅力をもっと学んで行きたいと思います。
創生できる人材にもっと期待していきたいと思います。
— 場所: みなと公園
写真: お早うございます。睡蓮もそろそろ咲き終わるところ。睡蓮の魅力は、①泥水から花が咲いて、その身は泥水に汚染されない。②再生する。来年の今頃また今年よりも綺麗な花を咲かせる力。<br /><br /><br /><br /><br /><br />
この二つの魅力をもっと学ぶべきところですね。
睡蓮_千葉港公園の舞姫連とも呼ばれています。
6月朝にジョグする時に撮られた写真を纏めました。
お母さんの朝運動の影響で、自分も朝運動し始めました。
頼れる体をつくっていきたいです。
写真はすべてiPhone5Sで撮ったものです。
便利な時代ですね。
毎日、自分が創生していかないと、何処かで時代に付いていかなくなる恐れがあるでしょう。
いくら、携帯でよく撮られたと言っても、やはりプロの物と叶わないですね。
プロの蓮花の写真と纏めてみました。芸術品ですね。
定年後、撮影でも、学びたいですね。
そういえば、ジャンガテックの監査役は撮影協会に加入し、撮影を学んでいます。
また、ジャンガテックのOB社員が定年後、撮影を学んでいます。
お二人とも、撮った写真が上手です。
写真 2

言われた方も、感動すべきだ!

Posted by 劉 桂栄 on 2014年1月16日
Posted in 感動 

自負なサービス、自負な製品、一体、どこから生まれるでしょう。

ジャンガ・テックの製品の誕生からみれば、熱意から生まれたと思います。皆さんの熱意に感謝!

私はいろんな方に会います。営業のためでも、採用のためでも、また、お互いの勉強のためでも。 熱意があるか、無いか、その方の話方からでも、行動からでも、大体判断ができるようになってきています。旨い言い方だけの信用ではなく、その人の目から出た情報を読み取ること。   例えば、初対面営業でも、自分がやっていることなら、熱意をもって伝えることで、深い印象を残ることができますね。また、会いたい気持ちを残るでしょう。 逆に自分がやっているのに、聞かれたら、でたらめな答えになったら、どうでしょう?印象を残るどころか、二度目の時間が作られないでしょう。 また、相手から「元気ですね」と言われた時、もうあなたは、その人の脳に刻ましています。

例えば、「あなたのお考え方など大変共感、感嘆してしまい、」と言われたら、嬉しいことじゃない?
「あなたが繰り返しビジョンを社員に浸透させていること、
また、エクセルができるという自信から専門的なプログラムに チャレンジをしたくなるような、教育方針を徹底し、
すばらしい組織風土を醸成されていることなど、本当にすばらしいと感動しました」と聞かれたら、
感動すべきでしょう?
そうですよ、感動すべき!!
小さな感動を毎日つくりたいもの、 感動を発見も大事と思います。 発見があれば、共感、感嘆することができます。
最後になりますが、今週はもっと寒そうですが、皆様にも、くれぐれお風邪をひかなように!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
個客の潜在意識を引き出すことが期待する「個客識別マーケティング」小売業CRM


売上・収益アップ、コストダウンの実現は夢ではありません。実行は大事!

ダウンダウンダウン

導入者声:http://www.janga.co.jp/induction.html グッド!

アスクル 給与明細配信 アスクル 人事システムASP

208a0d16-cd37-42de-8b94-5414dc9b97fd