北京の街を走るロボット配送車、これは通販などの荷物の配送を正常化したという。

小さなロボット車がバスと同じように走っている姿、なんと可愛いでしょう。しかも、きちんと目的地まで物を送ってくれるその能力に敬服します。また「働き方改革」と関係なく働けるなんで、経営者としては嬉しいことですね。

帝国データーバンクにより、日本の正社員の人手不足が深刻な業界は下記の5つだと言われています。

1.情報サービス
2.家電・情報機器小売
3.放送
4.運輸・倉庫
5.建設

以上の業種の業務をRPA導入により改善できるでしょうか。

1806191

また、大分前になりますが、HNKにも報道させたことがあります。中国に通販の配送はロボットに任せて、時間が短縮したことについて。

また、顔認証世界的にNO.1と、大胆的にロボットの活用、AI(人工知能)の活躍率がアップなどから、中国では、AI研究、活躍するベースができて、企業も積極的に導入する動きが日本より遥か速いで、スピード経営ができていると思われます。

ジャンガ・テックのAI研究開発はアメリカから、日本が中心地になって、2017年9月より本番的なAI研究が進んで、リリース導入も着々に進んでいる中、やはり、世界中から見た時に、ITの進化は早すぎるぐらいに進化しています。JANGAも危機感を持ちながら、もって頑張ります。