「採用難」というテーマはマスコミが多すぎるぐらいで報道しています。

その中、今年新卒の大卒業生2名を入社できました。その後の面接も10名以上の面接もありました。

面接しながら、「こちらのタイプは内から?或いは外から?どっちから割れるでしょうか?」と考えてしまい。

それで、これを一生懸命に分かろうと思って質問していく。

大体印象から、こちらの方は内からと思ったら、質問に対しての答え方からもそのような感じであまりの外れはありません。

印象から分かるとは、実は結構当たると思います。

メディアでもよく言っている「ミスマッチ」ですが、ミスマッチと関係なく、本人次第でいい人財になるケースも多くあります。

ミスマッチなんかと関係ありませんね。人財は人財。

また、ミスマッチとは、お互いに正直になってないではないでしょうか?

求人者はいいことだけを紹介して、応募者もうまいことだけ言ってしますとか、よくあるではないか。

「卵は内側から破った時、生命の誕生

卵は外側から破った時、食べ物になる」

正直に、言葉の通りに、主体性を持って行動する方は、入社してから、或いは試用期間で正しい判断ができるものです。できなくても、行動して、失敗していけば、いくいく内に他人に役に立つ人間になります。

こちらは、先日に面接の時の対話です。

38歳の方ですが、働いた企業は5社以上もあります。

普通三社以上であれば、書類選考で落とすものですが、

今回は、一つ興味深いところがあって、面接をしました。

そして、今までの会社はすべてダメの言い方でした。

ならば、内側から反省しないままでいくら才能があったとしても、採用までは難しいでしょう。

「内側から破った卵になってほしい」の期待があるから、期待して面接ですが、「ダメはダメですね」との感想になりました。

卵は内側から破った時、生命の誕生

卵は外側から破った時、食べ物になる

自ら行動し、自ら変わろうとすれば、更生できます。

人生も素晴らしい人生になるはずです。

逆にずっと言われてから行動するとか、教育しても変わらない者に対して、

弱くなっていく一歩です。仕事がないのは当たり前でしょう。

明るい未来は自ら行動できる人に準備しているもの。

行動しましょう。自分の幸せのため!

今年の入社生の皆さんにも、「内側から破って更生してほしい」と、

JANGA人の皆さんが大いに期待しています。

そして、三年後の自分をイメージしながら、素直に真っすぐに成長してください。

 

20170102011

本部指示100%看板