ジャンガテック劉 桂栄ご挨拶  

私達は変わらず、お客様・従業員の「価値創造」の実現することを約束します

平成30年は弊社の16年度の新年となります。ここで新年のご挨拶をさせていただきます。

(AI領域で「働き方改革」「生産性向上」に貢献させて頂きます!)

取引先様、クラウド型ASPサービス御利用者様:

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

(クラウド型ASPサービスの安定さを維持しながら、AI領域への挑戦!共創未来!) こちらは、昨年のご挨拶する時の言葉です。その言葉の通りに、昨年はAI領域に5つの発明を特許出願しておりました。また、新製品も誕生しました。ここにご紹介させて頂きます。

  • 「JAICA」はJANGA社の最新の人工知能製品です。世界No.1を誇る中国で広く導入されている顔認証技術をベースに、JANGA社が研究開発を重ねて誕生した顔・文字・音声識別する製品です。同製品はPC、タブレット、スマホなどデバイス上で稼働可能であり、ビル・施設等の入退場管理、企業の受付・入場、エンターテイメントなどの分野での顔パスでの入場に活躍可能。同時に、作業効率化・セキュリティ強化にも役立ちます。

  • "JAICA" is the latest artificial intelligence product of JANGA Corporation. "JAICA" can do Face Recognition, OCR, Speech Recognition, and can run on PC, tablet, smartphone etc. devices. We can be used for the management of Enterance(Gate) of the buildings or Entertainment area, Attendance system of Enterprise etc. It can not only improve the work efficiency but also strengthen the security level.

  • 「JAICA」とシリーズ製品「MMS」以下の製品を統合した、新たなサービスも誕生しました。2018年より、AIを活かした製品サービス、AIを活かしたスマートなアプリ開発で皆様の「働き方改革」「生産性向上」に貢献させて頂きます。また、「スタッフマネジャー(SMS)」や「本部指示100%徹底リアルチェックK-1」「小売業CRM J-COMs」などを強みに、企業におけるAIやIoTのさらなる活用を推進し、品質・生産性の向上や働き方の改革による競争力の強化に貢献していきます。

今年の展望と計画

1.自社製品AI化開発、サービス充実化

2.パートナー企業の重視化

3.新規ビジネスの展開

「互連互通互利」をモットーに、お客様・会社・個人の目標を常に一致させ、お互いの立場でものを考え、より生きがい・働きがいのある企業を目指します。

創業以来、ジャンガ・テックはお客様のご期待・プラスアルファの「量&質」をご提供することを心がけてきました。

新規のお客様の要求の「想像以上」の実現を目指し、お客様にはご本業で本領を発揮していただき、ジャンガ・テックは黒子に徹し、裏方としての天職をまっとうしたいと思います。

ITサービスのご利用のお客様は最初ご利用の時に「面倒くさい」と思っても、最後は「よかったよ」「助かった」「売上も利益もアップしたよ」などと言って下さると、ジャンガ・テック全員の最高の幸せな気分になります。

最後に

弊社はより一層元気で、明るい企業努力を行い、皆様とさらなるパートナーシップを築いていきたいと考えております。

企業と企業、人と人そして環境にもやさしい時流ITにて社会に貢献して行きたいと考えております。

そして、企業の皆様にも従業員の皆様にも信頼される最適なパートナーでありたいと願っております。

      2018年1月3日                

 新年挨拶



Pマーク

個人情報保護方針

代表著作:無料ダウンロード

店長さん!お客を区別すると、儲けますよ!

画像